« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009.04.28

「Rockapella」のチケットを予約する

「Rockapella」
出演 Rockapella
公演日 2009年7月3日〜7月4日 Billboard Live TOKYO
料金 サービスエリア 8000円 カジュアルエリア 6000円

 昨夏に職場のお姉さんに彼らのライブに連れて行っていただき、とても楽しかった。
 今年もまたライブが開催されるとお声をかけていただき、迷わず「チケットお願いします!」と頼んでしまった。

 今日が電話予約初日だったようで、「無事にチケット押さえたから」と言われた。
 感謝! そして、楽しみである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.27

「奇ッ怪~小泉八雲から聞いた話」の抽選予約に申し込む

「奇ッ怪~小泉八雲から聞いた話」
構成・演出 前川知大
出演 仲村トオル/池田成志/小松和重/歌川椎子
    伊勢佳世/浜田信也/盛隆二/岩本幸子
2009年7月4日~7月20日 シアタートラム
料金 5800円

 夏に怪談というのは、あるべき日本の季節の姿という感じがする。
 もっとも、小泉八雲の怪談を読んだことがあるわけではないので、どういう感じの「話」になるのかは全く予測がついていない。

 抽選予約に申し込んだ。

 世田谷パブリックシアターの公式Webサイト内、「奇ッ怪~小泉八雲から聞いた話」のページはこちら。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.04.25

「シュート・ザ・クロウ」を見る

「シュート・ザ・クロウ」シリーズ・同時代【海外編】Vol.2
作 オーウェン・マカファーティー
翻訳 浦辺千鶴/小田島恒志
演出 田村孝裕
出演 板尾創路/柄本佑/阿南健治/平田満
観劇日 2009年4月24日(金曜日)午後7時開演
劇場 新国立劇場小劇場 D3列8番
料金 4200円
上演時間 1時間45分

 ロビーでは、パンフレット(800円)や、戯曲(お値段はチェックしそびれた)が販売されていた。

 また、終演後に、出演者4人がサインしたタイルの抽選プレゼント会が実施されていた。席番で当選発表していたのだけれど、チェックせずに帰ってしまった方も多かったようだ。
 当たらなかったのが残念。

 また、金曜日だったので、缶のギネスビール(600円)が販売され、終演後はロビーがパブに変身していた。ちょっと気になったけれど、1人で参加する根性がなく、見送った。悔しい。

 新国立劇場の公式Webサイト内、「シュート・ザ・クロウ」のページはこちら。

 ネタバレありの感想は以下に。

続きを読む "「シュート・ザ・クロウ」を見る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.19

「キサラギ」を見る

「キサラギ」
原作脚本 古沢良太
演出 板垣恭一
舞台脚本 三枝玄樹
出演 松岡充/今井ゆうぞう/佐藤智仁/中山祐一朗/今村ねずみ
観劇日 2009年4月18日(土曜日)午後6時開演
劇場 世田谷パブリックシアター 3階B列38番
料金 7800円
上演時間 2時間

 全席指定で7800円、1階席でも3階席でも同じ料金ってどういうこと! と思っていたのだけれど、世田谷パブリックシアターの3階席は思っていたよりも見やすかった。
 それでもやっぱり、1階席と同料金というのは納得がゆかない。

 ロビーでは、松岡充関係のグッズ(額っぽかったけれど中味は不明)や、パンフレット(1500円)、アップルパイ(800円)などが販売されていた。
 アップルパイが販売されていた理由は、芝居を見て判った。

 「キサラギ」の公式Webサイトはこちら。

 ネタバレありの感想は以下に。

続きを読む "「キサラギ」を見る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.18

「シュート・ザ・クロウ」のチケットを予約する

「シュート・ザ・クロウ」シリーズ・同時代【海外編】Vol.2
作 オーウェン・マカファーティー
翻訳 浦辺千鶴/小田島恒志
演出 田村孝裕
出演 板尾創路/柄本佑/阿南健治/平田満
2009年4月10日~4月26日 新国立劇場 小劇場
料金 A席 4200円 B席 3150円 Z席 1500円

 海外作品は正直に言って苦手なのだけれど、このお芝居は出演者陣のさりげない豪華さに惹かれてチケット発売の頃から気になっていた。
 ふと気がついたらすでに公演が始まっている。
 ホワイエでタイル展が開催されたりして楽しそうなので、やっぱり見に行こうと思い、チケットを予約した。

 新国立劇場の公式Webサイト内、「シュート・ザ・クロウ」のページはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.13

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2009「バッハとヨーロッパ」のチケットを予約する

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2009「バッハとヨーロッパ」
出演 シャルロット・ミュラー=ペリエ(ソプラノ)
    ヴァレリー・ボナール(アルト)
    ダニエル・ヨハンセン(テノール)
    ファブリス・エヨーズ(バリトン)
    クリスティアン・イムラー(バリトン)
    ローザンヌ声楽・器楽アンサンブル
ミシェル・コルボ(指揮)
曲目 J.S.バッハ:マタイ受難曲 BWV244
公演日 2009年5月5日 国際フォーラム ホールA
料金 S席 4000円 A席 3000円 B席 1500円

 ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」は、年々ヒートアップしてきているような気がする。
 正直、バッハにはほとんど興味がなく、今年も見送るつもりでいたのだけれど、昨日(2009年4月12日)に追加席が発売になると聞いて、ついチャレンジしてしまった。

 ミーハーな私が狙うのは、ブランデンブルグの5番か、無伴奏チェロ組曲と勅使河原三郎のダンスがコラボするプログラムである。
 これらは両方ともあっという間に売り切れたらしく、しかし勢いが泊まらなかった私は、何を血迷ったか「マタイ受難曲」のチケットを予約してしまった。
 終演予定が23時だからなのか、チケットに余裕があったのだ。

 今になって、どうしたものかと迷っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.12

「淫乱斎英泉」を見る

「淫乱斎英泉」
作 矢代静一
演出 鈴木裕美
出演 浅野和之/田中美里/木下政治/高橋由美子
    山路和弘/矢代朝子
観劇日 2009年4月11日(土曜日)午後0時30分開演
劇場 あうるすぽっと B列18番
料金 7000円
上演時間 2時間50分(15分間の休憩あり)

 パンフレット(というか、何枚かの紙が封筒に入っている形式のようだった)が500円で販売されていた。
 開演前に後ろを振り向いたら、空席が目立つ(1/3〜1/2というところではなかったろうか)ことに驚いた。私にはかなり魅力的な題材、演出家、出演者陣なので、意外過ぎる感じである。

 ネタバレありの感想は以下に。

 「淫乱斎英泉」の公式Webサイトはこちら。

続きを読む "「淫乱斎英泉」を見る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.08

「NINAGAWA十二夜」の抽選予約に申し込む

「NINAGAWA十二夜」
作 ウィリアム・シェイクスピア
演出 蜷川幸雄
出演 尾上菊五郎/市川段四郎/中村時蔵/中村翫雀
    中村錦之助/尾上菊之助/尾上松也/坂東亀三郎
    市川亀治郎/河原崎権十郎/坂東秀調/市川團蔵/市川左團次 他
2009年6月7日~6月28日 新橋演舞場
料金 一階桟敷 16000円 一等 15000円 二等 9000円 三階A 5000円 三階B 3000円

 毎年恒例、夏休みの時期に上演される「子どものためのシェイクスピア」シリーズ、今年の演目は「マクベス」である。
 このシリーズは見逃すわけにはいかない。
 先行予約に申し込んだ(正確には、明日、ポストに入れる予定)。

 「歌舞伎美人」サイト内、 「NINAGAWA十二夜」のページはこちら。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009.04.05

「蜉蝣峠」を見る

劇団☆新感線 いのうえ歌舞伎☆壊(Punk)「蜉蝣峠」
作 宮藤官九郎
演出 いのうえひでのり
出演 古田新太/堤真一/高岡早紀/勝地涼/木村了
    梶原善/粟根まこと/高田聖子/橋本じゅん/他
観劇日 2009年4月4日(土曜日)午後6時開演
劇場 赤坂ACTシアター D列13番
料金 11000円
上演時間 3時間15分(20分間の休憩あり)

 ロビーではパンフレット(2000円)などが販売されていたのだけれど、あまりの混雑振りに近づくのを躊躇してしまったので、その他、どんなものが販売されていておいくらだったのか、チェックしそびれてしまった。

 しかし、2000円のパンフレットを「お求めやすくなっております」と叫ぶのはどうなのだろう。確かにここ数年の新感線のパンフレットとしては低価格なのかも知れないとは思う。

 ネタバレありの感想は以下に。

 劇団新感線 OFFICIAL WEB SITEはこちら。

続きを読む "「蜉蝣峠」を見る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.04

「LOVE30 VOL.3」の抽選予約に申し込む

PARCO PRESENTS「LOVE30 VOL.3」
演出 宮田慶子
音楽 稲本響
「ピアノ・レッスン」
作 後藤法子
出演 勝村政信/高岡早紀
「しゃぼん」
作 藤本有紀
出演 松重豊/ともさかりえ
「エアコンな夜」
作 横田理恵
出演 鈴木浩介/西田尚美
2009年6月4日〜6月21日 パルコ劇場
料金 7350円

 30分3本勝負、演出家は共通、3人の作家が競作し、出演は男女一人ずつというお芝居である。
 第1回が2006年11月、第2回は2007年7月(だったと思う)にあり、その3回目である。
 このさりげなくツボな出演者陣に負けて、抽選予約に申し込んだ。

 パルコ劇場の公式Webサイト内、「LOVE30 VOL.3」のページはこちら。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009.04.02

「桜姫」の抽選予約に申し込む

「桜姫」Bunkamura20周年記念企画 −ふたつの趣向で魅せる2ヶ月−
原作 四世鶴屋南北
脚本 長塚圭史
演出 串田和美
出演 秋山菜津子/大竹しのぶ/笹野高史
    白井晃/中村勘三郎/古田新太 他
2009年6月7日~6月30日 シアターコクーン
料金 S席 12000円 A席 9000円 コクーンシート 5000円

 シアターコクーンのコクーン歌舞伎は、チケットの取りにくさもあって実はあまり見に行ったことがない。
 実は「夏祭浪花鑑」なんて舞台が暗いし、お話は知らないし、凄いということは判るのだけれど面白いとまでは思えなかった、という印象しか残っていない。

 でも、この公演は「現代劇」の公演なのだそうだ。
 7月には「歌舞伎」の「桜姫」も待ちかまえているという。
 それはぜひにも両方見たいものである。

 抽選予約に申し込んだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »