« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010.01.31

「お代り」を見る

15周年記念公演第三弾「お代り」玉造小劇店 配給芝居VOL.3
作・演出・出演 わかぎゑふ
出演 コング桑田/朝深大介/野田晋市/千田訓子
    伊東孝明/小椋あずき/楠見薫/曽世海司(Studio Life)
    美津乃あわ/上田宏/谷川未佳/祖父江伸如
    福井千夏/上瀧昇一郎(空晴)/森崎正弘(MousePiece-ree)ほか
観劇日 2010年1月31日(日曜日)午後3時開演(千秋楽)
劇場 THEATRE 1010 10列25番
上演時間 2時間15分
料金 4500円

 電車を乗り過ごしてギリギリに駆け込んだので、ロビーの物販はチェックできなかった。
 終演後のコング桑田の「トークショー」で、福袋が小2000円、大5000円という案内があったけれど、結局、購入せず。
 大体、このシリーズのお芝居を観たときはパンフレットを購入して終演後に行われる役者さんのサイン会でサインをもらうのだけれど、何だか今回はいいかなー、という気持ちになって購入しなかった。

 帰りのエスカレーターで赤井英和を発見して、ちょっと驚いた。

 玉造小劇店の公式Webサイトはこちら。

続きを読む "「お代り」を見る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.30

「えれがんす」を見る

シス・カンパニー公演 「えれがんす」
作 千葉雅子/マギー
演出 千葉雅子
出演 渡辺えり/木野花/梅沢昌代/コ・スヒ/中村倫也/八嶋智人
観劇日 2010年1月29日(金曜日)午後7時開演(初日)
劇場 紀伊國屋ホール D列8番
上演時間 1時間30分
料金 6500円

 初日だったせいか、ロビーにはお花が所狭しと並べられていた。
 そして、初日のせいか、客席の年齢層が高く、男性率も高く、「関係者多数ですね」という雰囲気があった。

 パンフレットが1部300円と最近では破格の安さで売られていたのでかなり気になったのだけれど、結局、購入しなかった。

 ネタバレありの感想は以下に。

 シスカンパニーの公式Webサイト内、「えれがんす」のページはこちら。

続きを読む "「えれがんす」を見る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.23

「アンチクロックワイズ・ワンダーランド」を見る

阿佐ヶ谷スパイダース PRESENTS「アンチクロックワイズ・ワンダーランド」
作・演出 長塚圭史
出演 池田鉄洋/内田亜希子/加納幸和/小島聖
    伊達暁/中山祐一朗/馬渕英俚可/光石研
    村岡希美/山内圭哉
観劇日 2010年1月23日(日曜日)午後1時開演
劇場 本多劇場 H列1番
上演時間 2時間25分(10〜15分間の休憩あり)
料金 5000円(プレビュー料金)

 ロビーではパンフレット等も販売されていたのだけれど、開演時間ギリギリに駆け込み、アンケート記入に時間を取られ、ちゃんとチェックせずに帰って来てしまった。

 ネタバレありの感想は以下に。

 阿佐ヶ谷スパイダースの公式Webサイトはこちら。

続きを読む "「アンチクロックワイズ・ワンダーランド」を見る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.22

「博覧會~世界は二人のために~」の抽選予約に申し込む

「博覧會~世界は二人のために~」
作 千葉雅子
演出 池田成志
出演 荒川良々/星野真里/大谷亮介
   菅原永二/池田成志/篠井英介
2010年4月8日~4月21日 東京グローブ座
料金 5800円(プレビュー公演 5000円)

 かなり濃そうだということだけは判るこの役者陣を見てしまったら、それはチャレンジしないわけには行かない。

 抽選予約に申し込んだ。

 パルコ劇場の公式Webサイト内、「博覧會~世界は二人のために~」のページはこちら。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.01.12

「シャンハイムーン」の抽選予約に申し込む

「シャンハイムーン」こまつ座
作 井上ひさし
演出 丹野郁弓
出演 村井国夫/小嶋尚樹/梨本謙次郎
    土屋良太/増子倭文江/有森也実
2010年2月22日~3月7日 紀伊国屋サザンシアター
料金 5250円

 辛いけど楽しいこまつ座のお芝居は好きである。

 抽選予約に申し込んだ。

 こまつ座の公式Webサイトはこちら。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.01.10

「世界の秘密と田中」を見る

ラッパ屋 第35回公演 「世界の秘密と田中」
作・演出 鈴木聡
出演 福本伸一/おかやまはじめ/木村靖司/三鴨絵里子
    岩橋道子/弘中麻紀/俵木藤汰/大草理乙子
    中野順一朗/岩本淳/熊川隆一/武藤直樹
観劇日 2010年1月10日(日曜日)午後2時開演
劇場 紀伊國屋ホール G列13番
上演時間 2時間10分(15分間の休憩あり)
料金 4800円

 ロビーでは、過去作品の上演台本などの他、閉館したシアタートップスについてのムック本(1800円)が販売されていた。書店等での販売はない、残部が少ない、という呼び声にかなり揺らいだけれど、結局購入しなかった。
 今では、ちょっと失敗したかもと思っている。

 ネタバレありの感想は以下に。

 ラッパ屋の公式Webサイトはこちら。

続きを読む "「世界の秘密と田中」を見る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.09

「THE LEFT STUFF」の先行予約に申し込む

「THE LEFT STUFF」Piper
作・演出 後藤ひろひと
出演 Piper(川下大洋/後藤ひろひと/山内圭哉/竹下宏太郎/腹筋善之介)
    相武紗季/岡田義徳/川田広樹(ガレッジセール)
2010年4月10日~4月25日 本多劇場
料金 6800円

 何だかよく判らないけれど、このお芝居は「観客参加型」のお芝居なのだそうだ。
 後藤ひろひとが仕掛ける観客参加型のお芝居などと言われたら、それは行ってみるしかないだろう。

 Piperで行う先行予約で申し込んだ。

 Piperの公式Webサイトはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.08

「薔薇とサムライ」の抽選予約に申し込む

新感線☆RX 「薔薇とサムライ~GoemonRock OverDrive」
作 中島かずき
演出 いのうえひでのり
作詞 森雪之丞
出演 古田新太/天海祐希/浦井健治/山本太郎
    神田沙也加/森奈みはる/橋本じゅん
    高田聖子/粟根まこと/藤木孝/ほか
2010年3月16日~4月18日 赤坂ACTシアター
料金 S席 12500円 A席 10500円
    (プレビュー公演 S席 10500円 A席 8500円)

 同じ時期に中島かずきが書いたミュージカルが2本かかるというのも珍しい感じがする。
 それぞれ楽しんで、かつその違いと同じところを楽しめたらいいなと思うけれど、特にこちらは競争率が高そうである。
 でも、これは見たい。
 阿修羅城の瞳の天海祐希も好きだったし、あの容姿と歌と踊りは新感線の舞台でもの凄く映えると思う。

 抽選予約に申し込んだ。

 「薔薇とサムライ」の公式Webサイトはこちら。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.01.04

「戯伝写楽」の抽選予約に申し込む

「戯伝写楽」
作 中島かずき
演出 荻田浩一
音楽 立川智也
出演 橋本さとし/大和悠河/葛山信吾/ソニン
    東山義久/岸祐二/小西遼生/辛島小恵
    高谷あゆみ/林希/石井一彰/遠山大輔
    海老澤健次/コング桑田/山路和弘
2010年4月7日~4月17日 青山劇場
料金 SS席 11000円 S席 9800円 A席 5500円

 中島かずきが書いたお芝居に橋本さとしが出演するというのは、恐らく、橋本さとしが劇団☆新感線を辞めて以来ではなかろうか。
 それでミュージカルと来たら見てみたいし、素材が写楽となれば謎も謎解きも自由自在だ。

 抽選予約に申し込んだ。

 「戯伝写楽」の公式Webサイトはこちら。
 (ただし、この記事を投稿した時点で、何故かこのオフィシャルサイトを開くことはできなかった。)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.01.01

「富士見町アパートメント」の抽選予約に申し込む

「富士見町アパートメント」J自転車キンクリートSTORE
演出 鈴木裕美
<Aプログラム>
「魔女の夜」
作 蓬莱竜太
出演 山口紗弥加/明星真由美
「海へ」
作 赤堀雅秋
出演 井之上隆志/入江雅人/清水宏/遠藤留奈/久保酎吉
<Bプログラム>
「リバウンド」
作 鄭義信
出演:平田敦子/池谷のぶえ/星野園美
「ポン助先生」
作 マキノノゾミ
出演 黄川田将也/西尾まり/山路和弘

 あるアパートの一室を舞台にして、4人の作家が全く異なる4つの1時間のお芝居を書き、4作品全てを鈴木裕美が演出する。
 この枠組みの面白さに加え、この作家陣も出演者陣も何気に豪華である。
 これは見ないわけには行かない。

 抽選予約に申し込んだ。

 自転車キンクリーツカンパニーの公式Webサイトはこちら。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »