« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010.04.28

200000アクセス達成!

 気づくのが随分と遅くなってしまったのだけれど、一昨日(2010年4月26日)に、どなたかが記念すべき(?)200000アクセス目を踏んでくださっていた。

 これまでの経過は以下のとおりである。
 開始 2005年1月8日
 10000アクセス 2005年5月17日
 20000アクセス 2005年9月12日
 30000アクセス 2005年12月26日
 40000アクセス 2006年4月15日
 50000アクセス 2006年7月23日
 60000アクセス 2006年11月25日
 70000アクセス 2007年4月25日
 80000アクセス 2007年8月3日
 90000アクセス 2007年10月19日
100000アクセス 2008年1月20日
110000アクセス 2008年4月10日
120000アクセス 2008年7月4日
130000アクセス 2008年9月20日
140000アクセス 2008年12月1日
150000アクセス 2009年3月10日
160000アクセス 2009年6月14日
170000アクセス 2009年9月15日
180000アクセス 2009年11月27日
190000アクセス 2010年2月20日
200000アクセス 2010年4月26日

 190000アクセスから200000アクセスまで2ヶ月と4日というのは、2月が28日までしかないことを考えると、10000アクセスに要した期間としてはこれまでの最短記録である。
 やはり「薔薇とサムライ」の感想を読んでくださる方が多かったことが大きいと思う。

 ただ自分が見たお芝居の感想を書いているだけのこのブログに、遊びに来ていただいて、読んでいただいてくださっている方々のおかげです。ありがとうございます。
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010.04.25

「チェーホフ短編集2」を見る

あうるすぽっとチェーホフフェスティバル2010参加作品「チェーホフ短編集1&2」
作 チェーホフ
脚本・演出 山崎清介
出演 伊沢磨紀/佐藤誓/戸谷昌弘
    竹下明子/桂ゆめ/谷畑聡
観劇日 2010年4月24日(土曜日)午後6時30分開演
劇場 あうるすぽっと A列7番
上演時間 2時間
料金 チェーホフ短編集1とのセット券で8000円

 ロビーでは、パンフレット(900円)が販売されていた他、過去公演のパンフレットも販売されているようだった。
 また、「子どものためのシェイクスピアシリーズ」のちらしなども展示されていた。

 ネタバレありの感想は以下に。

 華のん企画の公式Webサイトはこちら。

続きを読む "「チェーホフ短編集2」を見る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.24

「チェーホフ短編集1」を見る

あうるすぽっとチェーホフフェスティバル2010参加作品「チェーホフ短編集1&2」
作 チェーホフ
脚本・演出 山崎清介
出演 伊沢磨紀/佐藤誓/戸谷昌弘
    山口雅義/三咲順子/山田ひとみ
    竹下明子/桂ゆめ/谷畑聡
観劇日 2010年4月24日(土曜日)午後1時開演
劇場 あうるすぽっと A列11番
上演時間 2時間30分(15分の休憩あり)
料金 チェーホフ短編集2とのセット券で8000円

 ロビーでは、パンフレット(900円)が販売されていた他、過去公演のパンフレットも販売されているようだった。
 また、「子どものためのシェイクスピアシリーズ」のちらしなども展示されていた。

 ネタバレありの感想は以下に。

 華のん企画の公式Webサイトはこちら。

続きを読む "「チェーホフ短編集1」を見る"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.04.21

「ファウストの悲劇」の抽選予約に申し込む

「ファウストの悲劇」
作 クリストファ・マーロウ
演出 蜷川幸雄
出演 野村萬斎/勝村政信/若村麻由美/長塚圭史
    たかお鷹/横田栄司/斎藤洋介/大門伍朗
    マメ山田/日野利彦/大川ヒロキ/二反田雅澄
    清家栄一/星智也/大林素子/時田光洋
    木場勝己/白井晃
2009年7月4日~7月25日 シアターコクーン
料金 S席 9500円 A席 7500円

 今年は、GWにも観劇の予定を入れなかったし、何だか随分と観劇本数が減っている気がする。
 チケットの申し込みをするのも久しぶりな気分だ。

 ここに出演者の名前を打っていて、バレーボールの大林素子が出演することを知って驚いた。
 うーむ、どんな役なのだろう。

 抽選予約に申し込んだ。

 シアターコクーンの公式Webサイト内、「ファウストの悲劇」のページはこちら。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.04.18

「博覧會~世界は二人のために~」を見る

「博覧會~世界は二人のために~」
作・出演 千葉雅子
演出・出演 池田成志
出演 荒川良々/星野真里/大谷亮介
   菅原永二/篠井英介
観劇日 2010年4月18日(日曜日)午後2時開演
劇場 東京グローブ座 1階A列12番
上演時間 2時間10分
料金 5800円

 ロビーでは、パンフレット(1000円)や、ポスター(500円)が販売されていた。

 ネタバレありの感想は以下に。

 パルコ劇場の公式Webサイト内、「博覧會~世界は二人のために~」のページはこちら。

続きを読む "「博覧會~世界は二人のために~」を見る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.17

「薔薇とサムライ」を見る(2)

新感線☆RX 「薔薇とサムライ~GoemonRock OverDrive」
作 中島かずき
演出 いのうえひでのり
作詞 森雪之丞
出演 古田新太/天海祐希/浦井健治/山本太郎
    神田沙也加/森奈みはる/橋本じゅん
    高田聖子/粟根まこと/藤木孝/ほか
観劇日 2010年4月17日(土曜日)午後6時開演
劇場 赤坂ACTシアター 2階J列40番
上演時間 3時間45分(20分の休憩あり)
料金 10500円

 ロビーのグッズ売場は大混雑していて、「近づけないかも」と思うくらいだった。
 パンフレット(2300円)、ポスター(2枚組2000円だった、と思う)などなどが販売されていた。前回も迷って、今回もやっぱり迷ったのだけれど、購入しなかった。
 タンブラーだけは売り切れていたけれど、他の商品はあったと思う。

 ネタバレありの感想は以下に。

 「薔薇とサムライ」の公式Webサイトはこちら。

続きを読む "「薔薇とサムライ」を見る(2)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.04.15

「歌舞伎座さよなら公演 御名残四月大歌舞伎(二部)」を見る

歌舞伎座さよなら公演 御名残四月大歌舞伎(二部)
演目 一、菅原伝授手習鑑 寺子屋
出演 幸四郎/玉三郎/勘三郎/高麗蔵
    金太郎/錦吾/時蔵/彦三郎/仁左衛門
演目 二、三人吉三巴白浪(大川端庚申塚の場)
出演 菊五郎/團十郎/梅枝/吉右衛門
演目 三、藤娘
出演 藤十郎
観劇日 2010年4月15日(木曜日)午後3時開演
劇場 歌舞伎座 1階17列35番
上演時間 2時間40分(15分、15分の休憩あり)
料金 11000円

 歌舞伎座さよなら公演を見たのは、これで3本目で、そして、私が今の歌舞伎座で歌舞伎を見るのはこれが最後ということになる。
 「御名残」の三文字は伊達ではない。
 あと16日で、今の歌舞伎座での公演は終了なのである。
 
 今回もまたイヤホンガイド(650円、保証金1000円)を借りて、パンフレット(とは言わない気がする。1500円)は購入しなかった。

 歌舞伎座の売店は楽しい。
 「歌舞伎座は初めて」という友人と一緒だったこともあってついつい色々と欲しくなり、でも自粛した結果、歌舞伎座の建物の模様の手ぬぐいとコースターを記念に購入した。

 ネタバレありの感想は以下に。

 歌舞伎座の公式Webサイト内、「歌舞伎座さよなら公演 御名残四月大歌舞伎」のページはこちら。

続きを読む "「歌舞伎座さよなら公演 御名残四月大歌舞伎(二部)」を見る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.11

「THE LEFT STUFF」を見る

「THE LEFT STUFF」Piper
作・演出 後藤ひろひと
出演 Piper(川下大洋/後藤ひろひと/山内圭哉/竹下宏太郎/腹筋善之介)
    相武紗季/岡田義徳/川田広樹(ガレッジセール)
観劇日 2010年4月11日(日曜日)午後3時
劇場 本多劇場 H列1番
上演時間 2時間25分
料金 6800円

 いきなりチケットもぎ(というのも古い言葉だけれど)の人が白衣を着ていたのに驚いた。
 ロビー内のスタッフも皆白衣を着ている。

 何故か200mlくらいのお水のペットボトル(それで200円は高いと思う)の他、Tシャツやトートバッグなどのグッズが販売されていた。
 パンフレットは迷ったのだけれど、ポスター500円は判りやすく表示されていたのに、パンフレットの値段が見あたらなかったので「じゃあ、いいか」と思って買うのを止めてしまった。

 お芝居を見終わった後、帰りに、「3日後に新発売!」というXYLISHのMINTZというガムを全員にプレゼントしてくれた。
 早速食べたけれど、ミントが効いていてなかなか美味しかった。

 もの凄くネタバレありの、これから見る人は絶対に読まないでください、という感じの感想は以下に。

 Piperの公式Webサイトはこちら。

続きを読む "「THE LEFT STUFF」を見る"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.04.10

「戯伝写楽」を見る

「戯伝写楽」
作 中島かずき
演出 荻田浩一
音楽 立川智也
出演 橋本さとし/大和悠河/葛山信吾/ソニン
    東山義久/岸祐二/小西遼生/辛島小恵
    高谷あゆみ/林希/石井一彰/遠山大輔
    海老澤健次/コング桑田/山路和弘
観劇日 2010年4月10日(土曜日)午後5時30分開演
劇場 青山劇場 1階N列11番
上演時間 2時間40分(20分の休憩あり)
料金 9800円

 ロビーでは、パンフレット(2000円)等が販売されていた。その他の物販はあまり丁寧にチェックしなかったのでよく判らないけれど、このミュージカルのDVDの先行予約を受け付けていた。

 青山劇場では、お手洗いを新しく増設したようで、開演前や休憩のときの列がかなり短くなっていた。これは有り難い。よくスペースがあったものである。

 ネタバレありの感想は以下に。

 「戯伝写楽」の公式Webサイトはこちら。

続きを読む "「戯伝写楽」を見る"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.04.05

「南十字星駅で」を見る

「南十字星駅で」演劇集団キャラメルボックス
原作 梶尾真治「クロノス・ジョウンターの伝説∞インフィニティ」
脚本・演出 成井豊
出演 西川浩幸/坂口理恵/岡内美喜子/畑中智行
    三浦剛/左東広之/渡邊安理/多田直人/原田樹里
観劇日 2010年4月3日(土曜日)午後7時30分開演
劇場 サンシャイン劇場 1階12列19番
上演時間 1時間5分
料金 「ミス・ダンデライオン」との2作品券 8000円

 私は2作品券で、午後6時から「ミス・ダンデライオン」、午後7時30分から「南十字星駅で」を見た。この間、カーテンコールなどもあり、20分弱しかなかったので、ロビーで急いで夕食に持参していたお鮨を食べたら、急ぎすぎてつかえそうになった。

 ネタバレありの感想は以下に。

続きを読む "「南十字星駅で」を見る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.04

「ミス・ダンデライオン」を見る

「ミス・ダンデライオン」演劇集団キャラメルボックス
原作 梶尾真治「クロノス・ジョウンターの伝説∞インフィニティ」
脚本・演出 成井豊
出演 岡田達也/岡田さつき/西川浩幸/前田綾
    筒井俊作/石原善暢/阿部丈二/小林千恵/稲野杏那
観劇日 2010年4月3日(土曜日)午後6時開演
劇場 サンシャイン劇場 1階12列19番
上演時間 1時間5分
料金 「南十字星駅で」との2作品券 8000円

 相変わらずロビーでは物販コーナーが大充実で、公式ハンドブック(1500円、だったかも知れない)や、原作本、過去公演のDVDなどが販売されていた。
 中でも一番大きく宣伝されていたのは「野方耕市のボールペン 500円」だった。
 ガチャガチャもあって、ちょっと興味があったけど挑戦しなかった。

 加藤プロデューサーの開演前の前説が結構好きだったのだけれど、今回は(最近はいつもなのかも)なく、劇団員2人がギターデュオを組んで「観劇マナー」についての歌を歌っていた。

 ネタバレありの感想は以下に。

続きを読む "「ミス・ダンデライオン」を見る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.03

「佐倉義民傳」の抽選予約に申し込む

コクーン歌舞伎「佐倉義民傳」
演出 串田和美
出演 中村勘三郎/中村橋之助/中村七之助/笹野高史
    片岡亀蔵/坂東彌十郎/中村扇雀
2009年6月3日~6月27日 シアターコクーン
料金 1等席 13500円 2等席 9000円 3等席 5000円

 コクーン歌舞伎はチケットが取りにくいと嘆きつつも何回かは行ったことがある。
 しかし、歌舞伎座で見る歌舞伎も、シアターコクーンで見る歌舞伎も、実は私の中では判りにくさに余り差がない。
 コクーン歌舞伎の方が「判らないけど仕掛けが大がかりで楽しめる」というイメージである。

 こんな私が行っていいのかと思いつつ、抽選予約に申し込んだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »