« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011.10.29

「三人姉妹」を見る

華のん企画プロデュース「三人姉妹」
原作 アントン・チェーホフ
脚本・演出 山崎清介
出演 竹下明子/伊沢磨紀/久保酎吉/福井貴一
    佐藤誓/戸谷昌弘/佐藤あかり/若松力
    加藤記生/北川響/吉田妙子
観劇日 2011年10月29日(土曜日)午後2時開演
劇場 あうるすぽっと B列11番
料金 5000円
上演時間 1時間55分

 ロビーではパンフレット(900円)が販売されていた。

 ネタバレありの感想は以下に。

 華のん企画の公式Webサイト内、「三姉妹」のページはこちら。

続きを読む "「三人姉妹」を見る"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011.10.26

300000アクセス達成!

 2011年10月25日、どなたかが300000アクセス目を踏んでくださった。

 これまでの経過は以下のとおりである。

 開始 2005年1月8日
 10000アクセス 2005年5月17日
 20000アクセス 2005年9月12日
 30000アクセス 2005年12月26日
 40000アクセス 2006年4月15日
 50000アクセス 2006年7月23日
 60000アクセス 2006年11月25日
 70000アクセス 2007年4月25日
 80000アクセス 2007年8月3日
 90000アクセス 2007年10月19日
100000アクセス 2008年1月20日
110000アクセス 2008年4月10日
120000アクセス 2008年7月4日
130000アクセス 2008年9月20日
140000アクセス 2008年12月1日
150000アクセス 2009年3月10日
160000アクセス 2009年6月14日
170000アクセス 2009年9月15日
180000アクセス 2009年11月27日
190000アクセス 2010年2月20日
200000アクセス 2010年4月26日
210000アクセス 2010年6月29日
220000アクセス 2010年8月26日
230000アクセス 2010年10月17日
240000アクセス 2010年12月13日
250000アクセス 2011年2月6日
260000アクセス 2011年4月12日
270000アクセス 2011年5月28日
280000アクセス 2011年7月20日
290000アクセス 2011年9月13日
300000アクセス 2011年10月25日

 このブログに、遊びに来て、読んでくださっている方々に感謝いたします。
 ありがとうございます。
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.23

「果断ー隠蔽捜査2」を見る

「果断ー隠蔽捜査2」
原作 今野 敏
脚本 笹部博司
演出 高橋いさを
出演 上川隆也/板尾創路/近江谷太朗/中村扇雀
    小林十市/平賀雅臣/朝倉伸二/宮本大誠
    斉藤レイ/本郷弦/西田奈津美/岸田タツヤ
観劇日 2011年10月22日(土曜日)午後5時開演
劇場 シアター1010 1階13列30番
料金 8500円
上演時間 2時間10分(15分の休憩あり)

 「隠蔽捜査」と続けて見た。
 こちらは原作を読んでいなかったので、それだけで随分と印象が変わったような気がする。

 ネタバレありの感想は以下に。

 「隠蔽捜査」&「果断-隠蔽捜査2-」の公式Webサイトはこちら。

続きを読む "「果断ー隠蔽捜査2」を見る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.22

「隠蔽捜査」を見る

「隠蔽捜査」
原作 今野 敏
脚本 笹部博司
演出 高橋いさを
出演 上川隆也/板尾創路/近江谷太朗/中村扇雀
    小林十市/平賀雅臣/朝倉伸二/宮本大誠
    斉藤レイ/本郷弦/西田奈津美/岸田タツヤ
観劇日 2011年10月22日(土曜日)午後1時開演
劇場 シアター1010 1階14列32番
料金 8500円
上演時間 2時間30分(15分の休憩あり)

 シアター1010で、2階席はよく見えなかったけれど1階席はほぼ満席というのは珍しいのではなかろうか。また、客席の年齢層が高めだったのも意外だった。

 ロビーでは、パンフレット(1500円)等が販売され、この公演のDVDの予約も受け付けられていた。

 ネタバレありの感想は以下に。
 ちなみに、この公演と「果断ー隠蔽捜査2」を続けて見たので、この公演の感想はその間の時間に書いたもの(すなわち「果断」を見る前に書いたもの)ほぼそのままである。

 「隠蔽捜査」&「果断-隠蔽捜査2-」の公式Webサイトはこちら。

続きを読む "「隠蔽捜査」を見る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.20

「寿歌」の抽選予約に申し込む

シス・カンパニー公演「寿歌(ほぎうた)」
作 北村想
演出 千葉哲也
出演 堤真一/戸田恵梨香/橋本じゅん
2012年1月5日~2月2日 新国立劇場小劇場
料金 S席 7500円 A席 4000円

 この出演者陣はかなり魅力的である。
 抽選予約に申し込んだ。

 シス・カンパニーの公式Webサイト内、「寿歌」のページはこちら。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011.10.17

「聖ひばり御殿」を見る

花組芝居「聖ひばり御殿」
作・演出・出演 加納幸和 
出演 原川浩明/溝口健二/桂憲一/八代進一
    大井靖彦/北沢洋/横道毅/嶋倉雷象
    各務立基/松原綾央/磯村智彦/小林大介
    美斉津恵友/堀越涼/谷山知宏/丸川敬之/二瓶拓也
観劇日 2011年10月15日(土曜日)午後7時開演
劇場 博品館劇場 F列6番
料金 5300円
上演時間 1時間40分(10分の休憩あり)

 開演20分前くらいに劇場ロビーに到着したらがらーんとしていて、わかぎゑふと植本潤とがパンフレット(1000円)を薦める軽やかかつにこやかな声が響いていた。
 何となくコーヒーを頼んだら、その時間、加納幸和がトークショーをやっているということだった。コーヒーもそこそこに劇場に入ったらちょうどトークショーが終わるところで、曰く「筋には触れずに15分話しました。前提は判っておいていただきたいということで。」ということだった。

花組芝居 2011年10月公演「聖ひばり御殿」

 花組芝居の公式Webサイトはこちら。

続きを読む "「聖ひばり御殿」を見る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.16

「ア・ラ・カルト2 〜役者と音楽家のいるレストラン」のチケットを予約する

「ア・ラ・カルト2 〜役者と音楽家のいるレストラン」
台本 高泉淳子
演出 吉澤耕一
音楽監督・出演 中西俊博(violin)
出演  高泉淳子/山本光洋/本多愛也/中山祐一郎(レギュラーゲスト)
    クリス・シルバースタイン(bass)/竹中俊二(guitar)/林正樹(piano)
日替わりゲスト 池田鉄洋/石井一孝/近藤良平/篠井英介
    春風亭昇太/山寺宏一
2010年12月3日~12月25日 青山円形劇場
料金 6300円

 この舞台を見なければやはり年は越せない。
 中山祐一郎が引き続き「レギュラーゲスト」として参加し、その他に日替わりゲストが参加する形である。

 先行でチケットを予約した。

 遊機械オフィスの公式Webサイトはこちら。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011.10.08

「猟銃」を見る

「猟銃」
原作 井上靖
翻訳 セルジュ・モラット
日本語監修 鴨下信一
演出 フランソワ・ジラール
出演 中谷美紀/ロドリーグ・プロト
観劇日 2011年10月8日(土曜日)午後2時開演
劇場 パルコ劇場 F列30番
料金 7350円
上演時間 1時間40分

 ロビーでは、パンフレットとポスター、パルコ劇場でこれまでに上演された作品のDVDが販売されていた。

 ネタバレありの感想は以下に。

 パルコ劇場の公式Webサイト内、「猟銃」のページはこちら。

続きを読む "「猟銃」を見る"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.10.07

「Rockapella」を聴く

「Rockapella」
出演 Rockapella
    Steven Dorian(Vocals / Tenor)
    Jeff Thacher(Vocals / Percussion)
    John K Brown(Vocals / Tenor)
    George Baldi(Vocals / Bass)
    Scott Leonard(Vocals / High Tenor)
公演日 2011年10月3日午後7時開演
場所 Billboard Live TOKYO
料金 8000円

 今年も声をかけてもらって、米国のアカペラグループである「Rockapella」のライブに行って来た。

 メンバーが最初、全員スーツ姿で登場したのにまず驚いたのだけれど、どうもこれは昨年も同じ趣向だったらしい。我ながら情けない記憶力である。
 スコットだけがネクタイを締めている。
 そして、ジェフは(曖昧な記憶によると)1曲目が終わると早々にスーツを脱ぎ、Yシャツのボタンも外してしまっていた。喉も使ってパーカッションの音を出す(喉にマイクが貼られている)ジェフの首は年々太くなりつつあるような気がする。うーん、きっとYシャツの襟がきつかったんだろうな、と勝手な感想を持った。

 スコットは相変わらず日本語でMCをしていて、英語が判らない私には非常にありがたい。
 気持ちよく歌を聴いていたから忘れていたけれど、ふと気がつくと私は英語の歌詞を全く聞き取れていないのだ。「いとしのエリー」を英語で歌っていたときも、どう考えても日本語の歌詞を英訳して歌っているのに、全く何を歌っているのか聞き取れなかったのだから、私の英語力も見事なものである。

 客いじりが多いもダンスが多いのも昨年どおり。
 手拍子を求めたり、手を振るよう求めたり、客席を自然に巻き込む。掛け声をかけるよう求めてもいたけれど、それはなかなか日本人には難しかろう、と他人ごとのように思った。
 女性のお客さんをステージに上げて椅子に座らせ、彼女を囲んで歌ってみたり、取り合いっこをしてみたり、マイクを向けて一緒に「STAND BY ME」を歌ったり、なかなか楽しそうだった。
 会場が小さく、ステージと客席(というか、飲食可能なテーブル席)が近いからこそだろう。
 微妙に不揃いなダンスが逆に個性を表していて楽しいのも相変わらずだ。

 トータルで1時間とちょっと、なかなか楽しかった。
 テーブルがいくつか空いていたのが非常に勿体ないと思ったのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.04

「その妹」の抽選予約に申し込む

シスカンパニー公演「その妹」
作 武者小路実篤
演出 河原雅彦
出演 市川亀治郎/蒼井優/秋山菜津子/鈴木浩介
水野あや/内田亜希子/西尾まり/段田安則
2011年12月2日~12月26日 シアタートラム
料金 7500円

 これも問答無用で見たいお芝居だし、チケット争奪も激しいのだろうなと普通に想像がつく。
 抽選予約に申し込んだ。

 シスカンパニーの公式Webサイト内、「その妹」のページはこちら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.10.02

「太陽」の抽選予約に申し込む

イキウメ「太陽」
作・演出 前川知大
出演:浜田信也/盛隆二/岩本幸子/伊勢佳世
    森下創/大窪人衛/加茂杏子/安井順平
    有川マコト
2011年11月10日~11月27日 青山円形劇場
料金 4000円

 劇団員の起こした問題があって色々と調整が続いていたようだけれど、とにかく、2011年11月の公演は行えることになったということだ。
 問題は問題として、イキウメのお芝居は好きだし、見たいと思う。

 劇団のWeb予約でチケットを申し込んだ。

 イキウメの公式Webサイトはこちら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.10.01

「髑髏城の七人」を見る

劇団☆新感線2011年夏興行 いのうえ歌舞伎「髑髏城の七人」
作 中島かずき
演出 いのうえひでのり
出演 小栗旬/森山未來/早乙女太一/小池栄子
    勝地涼/仲里依紗/高田聖子/粟根まこと
    河野まさと/千葉哲也 ほか
観劇日 2011年9月30日(金曜日)午後6時開演
劇場 青山劇場 1階J列7番
料金 12500円
上演時間 3時間20分(20分の休憩あり)

 こちらもまた、自力ではとてもチケットが取れなかったところを、あんみんさんにお声がけいただいて、チケットを取っていただいたものである。
 感謝!

 ロビーでは、パンフレット(2500円)や、トートバッグ、手ぬぐい、Tシャツなどの他、前回観劇の時にはまだ発売されていなかった(と思う)サントラCDが販売されていた。

 ネタバレありの感想は以下に。

髑髏城の七人

続きを読む "「髑髏城の七人」を見る"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »