« 年賀状の印刷を開始する | トップページ | 正月パスを購入する »

2004.12.23

ベルトの結び方を忘れる

 21日に、以前に職場でご一緒した人々と3人で忘年会をした。
 こういう場にはとりあえずペルー旅行の写真を持って行って自慢することにしているので、もちろん実行した。
 11日間の日程で行ったと言ったら呆れられてしまった。その人は残業と休日出勤を合わせて280時間を超えた月もあったそうだ。何だか申し訳ない気分だった。
 自慢するだけでは心苦しいので、リャマの毛で織った(とチンチェーロの市場で売り子の女の子が言っていた)ベルトをお土産代わりに差し上げた。1本は心臓を表すハートマークの連続模様、1本はインカの動物などの意匠が色々編み込まれているものだ。それを見て「ドンタコスの人がいる!」と言われたときには、反応できなかったけど。
 「Gパンのときなんかにいいかも。どうやって結ぶの?」と聞かれて、ガイドさんに教わった結び方を実演しようとしたのだけれど、酔っ払っていたせいなのか、記憶力が激しく減退しているせいなのか、どうしても教わったとおりに結べなかった。
 結び方を写真に撮っておけば良かった・・・。

|

« 年賀状の印刷を開始する | トップページ | 正月パスを購入する »

旅行・地域」カテゴリの記事

*200409ペルーの始末」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベルトの結び方を忘れる:

« 年賀状の印刷を開始する | トップページ | 正月パスを購入する »