« オーロラツアーのパンフレットが届く | トップページ | 「魅惑のオーロラ 完全観賞ガイドブック」を購入する »

2005.01.15

オーロラツアーのパンフレットが届く(その2)

 帰宅したら、日本旅行から北欧オーロラツアーのパンフレットが届いていた。
 資料請求した時点ではサーリセルカ直行5日間最安値(私調べ)に惹かれて請求したパンフレットだが、クラブツーリズムにより最安値を更新された今ではやけに高く感じてしまう。
 このパンフレットでも「ロフォーテン諸島」という言葉を探したが、残念ながらやっぱり8日間のコースしかなかった。

 友人からは阪神航空のパンフレットを取り寄せたけれども今いち高い、というメールが入っている。
 阪神航空はリーズナブルで観光満載のツアーを組み、最少催行人数が多くて薄利多売というイメージがあったのだけれど、必ずしもどのツアーにも当てはまるわけではないらしい。

 サーリセルカにそれほどホテルのバリエーションがあるわけもなく、大体どのツアーでも往復はフィンエアーが指定だし、添乗員はつかない。現地係員が日本語OKだったり英語のみだったりはしているが、どうもそれと値段は関係ないような感じである。値段の差がどこから生じているのか、どうしてもパンフレットから読み取れない。
 決め手に欠けていて、困ってしまう。

|

« オーロラツアーのパンフレットが届く | トップページ | 「魅惑のオーロラ 完全観賞ガイドブック」を購入する »

旅行・地域」カテゴリの記事

*200503オーロラ(フィンランド)の支度」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オーロラツアーのパンフレットが届く(その2):

« オーロラツアーのパンフレットが届く | トップページ | 「魅惑のオーロラ 完全観賞ガイドブック」を購入する »