« オーロラツアーに申し込む | トップページ | シャボン玉を買う »

2005.02.02

旅行社に行ってくる

 一昨日にWebサイトからオーロラツアーを申し込んだら、昨日、予約確認等々のメールが届いた。
 パスポートのコピーを提出してくれ、同行者の住所を教えてくれ、質問のあったオプショナルツアーについては判り次第連絡する、という内容だった。
 お願いしたいこともあったし、通勤途中に支店があるので、今日の帰りに寄ってきた。

 話した詳しい内容は以下に。

 昨日の段階で申込金をカード決済したということで、利用の控えをまずくれた。
 私は全額カード決済すると指定したつもりだったのだけれど、「どうしますか?」と訊かれた。カードでも銀行振込でも来店でも良いと言う。
 日程表をもらうときに詳しく説明してもらいたかったので、そのタイミングで支店に出向いてお支払いします、ということにした。

 友人の住所等は、システムに情報として登録されていない、と言う。
 しかし、私の記憶によると、同行者の住所は必須入力事項であり、かつ申込時点でWebサイト上では何の警告メッセージも出ずに予約申込が完了したのである。
 それに、登録情報をプリントアウトしたものを見せてもらったところ、フォーム入力した情報をそのまま落としているだけのようだった。システム自体としてそれほど複雑なことをしている様子は全くない。
 その辺りが気になりもしたので、「必須入力項目を入力していないのに登録できてしまうのもおかしいし、入力した情報が届かないのはもっとおかしい。」と力説して、「システムを調べてみます」と担当のお姉さんに言ってもらった。
 個人情報(しかも、私自身の情報ではなく友人の個人情報)に関することなのだから、やはりきちんと対応してもらわねば困るのである。

 質問を出したオプショナルツアーについては、すでに資料が揃っていた。やはりパンフレットに記載してあるオプショナルツアーは「代表的なもの」で、他にもかなりの数が用意されているということだった。
 オーロラツアーで昼間をどう過ごすか、お天気次第でオーロラハンティングをオプショナルで選べるのかどうかは、結構重要なポイントである。
 それと、資料をもらったことで、現地旅行会社がどこなのか確認できたことも安心材料である。

 その他、保険についても説明があった。カード付帯のものは治療費に不安がある、という説明はどこかで聞いたことがある。旅行会社さんはどこでもそう言うのだろうか?
 温度差が大きいので体調を崩す人もいるし、屋外にどれくらいの時間いるかにもよるけれど凍傷の危険もないとは言えない、ヨーロッパは医療費が高いので、安心のためにもカ追加加入を勧める、ということだった。
 カード付帯の保険の場合、旅行代金の支払いをカードで行ったことを条件としている会社もあるし、補償費用も全く違う。出発まで時間もあるし、まずは手持ちのカードを確認してください、と言われた。
 さらに突っ込んで「治療費用としていくらくらい補償されていたら安心できますか?」と質問したら、「風邪をひいて病院に行っただけで50万円くらいかかった例もある。」「概ねだし、絶対でもないけれど、治療費用として500万円以上補償されていれば一応安心できる」という答えだった。

 支店に直接出向いて話して良かったと思う。
 応対してくれたお姉さんは非常にてきぱきしていたし、質問にもきちんと答えてもらい、とりあえず満足して帰って来た。

|

« オーロラツアーに申し込む | トップページ | シャボン玉を買う »

旅行・地域」カテゴリの記事

*200503オーロラ(フィンランド)の支度」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅行社に行ってくる:

« オーロラツアーに申し込む | トップページ | シャボン玉を買う »