« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005.08.29

旅行博の開催を知る

 今日、夕刊をぱらぱらと(正確にはばさばさと)めくっていたら、旅行博の広告が目に入った。
 2005年は9月23日と24日に東京ビックサイトで開催されるそうだ。
 ここ2年、開催日には海外旅行に出かけていて旅行博に行くことはできなかった。
 今年はぜひ出かけてみたいものだと思う。

 旅行博のサイトはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.08.28

プロフィール写真を変える(アイスランド)

 「写ルンです」で撮った写真だけはまだ現像にも出していないのだけれど、デジカメで撮った写真はとりあえずパノラマモードで撮影したものは貼り合わせし、バックアップ用CD-Rを作るところまでたどり着いた。

 その記念(?)に、このブログのプロフィール写真を変えることにした。
 アイスランドのグトルフォスの滝だ。右下から左上にかけて虹がかかっているのが判るだろうか?

 アイスランドでは本当にたくさんの滝を見て来た。
 ずーっと雨に降られたり今にも雨が落ちてきそうな空の下だったりしたのだけれど、最後の最後に訪れたグトルフォスの滝でついに! 滝に虹がかかっているところを見ることができた。
 虹は濃くなったり薄くなったりしてすぐに消えてしまったのだけれど、でもとてもとても嬉しかった。見惚れてしまった。
 だから、グトルフォスの滝が一番印象深い滝になっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイレージの事後加算を申請する(アイスランド)

 2005年3月にフィンランドに行った際に、フィンエアー・プラスというマイレージプログラムに入会した。
 今回のアイスランド旅行は、成田ーロンドン間はブリティッシュ・エアウエイズを、ロンドンーレイキャビク間はアイスランド航空を利用した。
 フィンエアーとブリティッシュ・エアウエイズが提携しているので、今回のヨーロッパ往復分はフィンエアー・プラスに加算してもらうつもりでいた。
 
 でも、行きのブリティッシュ・エアウエイズがキャンセルになりJALに振り替えられた。
 大昔にJALマイレージバンクに登録してあったのでついでに調べてみると、JALとブリティッシュ・エアウエイズも提携している。
 それならJALマイレージバンクにロンドン往復分のマイルを追加してもらおうかと思ったのだけれど、よくよく調べてみると、ツアーで提携会社のフライトを利用した場合はJALマイレージバンクはマイルの加算をしてくれないようだ。

 結局、行きのJALはJALマイレージバンクに、帰りのブリティッシュ・エアウエイズはフィンエアー・プラスに、それぞれマイルの加算を事後申請することにした。 
 さて、登録してもらえるのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.25

写真の整理を始める

 デジカメからMacに写真を取り込んでみたら、動画も合わせて1300近いファイル数になっていた。過去最高記録だ。
 私のデジカメはオリンパスのCAMEDIA C-730 UltraZoomで、オリンパス製のxdピクチャーカードを使い、CAMEDIA Masterという付属のソフトウエアを使うと、パノラマモードで撮影したファイルを自動的に貼り合わせてくれる。この機能がなかなか便利だ。

 アイスランド旅行中から「今回の旅行は何だかやたらとパノラマモードを使っているな」と思っていたのだけれど、実際に整理を始めてみると、本当にパノラマモードばっかりだ。
 「ファインダーに収まりきらない」と感じたことが多かったのだな、と改めて思った。

 もっとも、ツアーで一緒になった方のカメラを覗かせてもらったら、私のカメラでは切れてしまう滝が同じ位置から完全にファインダーに収まっていたりした。
 こうなると、レンズの問題も大きいのだろうと思う。
 あのときほど、「広角レンズっていいものだ」と思ったことはなかった。これまでは、「望遠」とか「アップ」にしか興味がなかったのだ。

 パノラマモードで撮影した写真をすべて貼り合わせたら、とりあえず、バックアップ用のCD-Rを作り、このブログのプロフィール写真も変えてみようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.24

平成17年度国内旅行業務取扱管理者試験の受験票が届く

 すっかり忘れていたのだけれど、社団法人全国旅行業協会から平成17年度国内旅行業務取扱管理者試験の受験票が届いた。
 申し込んだことすらすっかり忘れていたくらいだから、勉強なんて全くしていない。
 2005年9月11日が試験日なのだけれど、12日が締め切りのレポート(のようなもの)があり、スケジュール的にはかなりつらい。今年は記念受験という感じになりそうな予感がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.22

無事、帰国する(アイスランド)

 2005年8月22日、アイスランドから無事、帰国した。
 アイスランドは、お天気の変わりやすさも含め、くるくると表情を変える大自然を満喫できるところだった。雨に強くなった自分を感じる(笑)。
 バスで一周するツアーに参加し、地べたをひたすら走ったことで、アイスランドが近くに感じられた気がする。
 まだちょっと消化できていないのだけれど、とても気持ちの良いところだったことだけは力強く断言できる。

 ちなみに、「大自然」以外のことといえば、今回の旅行は乗り物運がなかった(笑)。
 出発時はブリティッシュ・エアウエイズと提携しているケータリング会社がストを打ってフライトがキャンセルされ、日本航空に変更になった。
 アイスランド国内を走っているときに突然バスが止まり、2時間以上、国道1号線上で氷河と川と蜃気楼と海をのんびり眺めながら代わりのバスを待った。(これはこれで楽しい体験だった。)
 帰りはレイキャビクからロンドンまでのアイスランド航空が、エンジントラブルで2時間以上遅れた。
 ロンドンから成田までのブリティッシュ・エアウエイズではケータリング会社がストライキを続けていて機内食は簡単なボックスランチのみとなり、5ポンドの金券が配られて搭乗前に食料を調達することになった。
 かつ、結局理由はよく判らなかった(日本語のアナウンスでは理由まで言ってくれなかった)けれど、エンジントラブルか何かで離陸が1時間以上遅れた。
 でも、この話を帰ってきて母にしたら、「ここのところあちこちで航空機事故が続いていたのよ。無事に飛んで良かったじゃない」という答えが返ってきた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.21

アイスランド旅行記9・10日目(引っ越しました)

*****

 アイスランド旅行記は引っ越しました。
 以下のリンクからご覧ください。

*****

1日目 2005年8月13日 成田 -> ロンドン -> レイキャビク(泊)

2日目 2005年8月14日 レイキャビク -> シンクヴェトリル国立公園 -> セリャンスフォスの滝 -> スヴァルティフォスの滝 -> ソルヘイマ氷河 -> ディラホラエイ -> ヴィーク(泊)

3日目 2005年8月15日 ヴィーク -> ミールダス砂漠 -> スヴァルティフォスの滝 -> ヨークルスアウロン氷河湖 -> デューピヴォークル(泊)

4日目 2005年8月16日 デューピヴォークル -> 東部フィヨルド地帯 -> ペトラおばあちゃんの家 -> エイルススタージル(泊)

5日目 2005年8月17日 エイルススタージル -> デティフォスの滝 -> アウスビルギ渓谷 -> フーサヴィーク -> ミーヴァトン(泊)

6日目 2005年8月18日 ミーヴァトン -> ゴザフォスの滝 -> アクレリ(泊)

7日目 2005年8月19日 アクレリ -> 内陸ハイランド地方 -> グトルフォスの滝 -> ゲイシール -> セルフォス(泊)

8日目 2005年8月20日 セルフォス -> レイキャビク -> ブルーラグーン -> レイキャビク(泊)

9・10日目 2005年8月21・22日 レイキャビク -> ロンドン -> 成田


その国の旅を終えて 100の質問 (アイスランド編)


持ち物リスト (アイスランド編)


2005年8月 アイスランド一周の写真

| | コメント (0)

2005.08.20

アイスランド旅行記8日目(引っ越しました)

*****

 アイスランド旅行記は引っ越しました。
 以下のリンクからご覧ください。

*****

1日目 2005年8月13日 成田 -> ロンドン -> レイキャビク(泊)

2日目 2005年8月14日 レイキャビク -> シンクヴェトリル国立公園 -> セリャンスフォスの滝 -> スヴァルティフォスの滝 -> ソルヘイマ氷河 -> ディラホラエイ -> ヴィーク(泊)

3日目 2005年8月15日 ヴィーク -> ミールダス砂漠 -> スヴァルティフォスの滝 -> ヨークルスアウロン氷河湖 -> デューピヴォークル(泊)

4日目 2005年8月16日 デューピヴォークル -> 東部フィヨルド地帯 -> ペトラおばあちゃんの家 -> エイルススタージル(泊)

5日目 2005年8月17日 エイルススタージル -> デティフォスの滝 -> アウスビルギ渓谷 -> フーサヴィーク -> ミーヴァトン(泊)

6日目 2005年8月18日 ミーヴァトン -> ゴザフォスの滝 -> アクレリ(泊)

7日目 2005年8月19日 アクレリ -> 内陸ハイランド地方 -> グトルフォスの滝 -> ゲイシール -> セルフォス(泊)

8日目 2005年8月20日 セルフォス -> レイキャビク -> ブルーラグーン -> レイキャビク(泊)

9・10日目 2005年8月21・22日 レイキャビク -> ロンドン -> 成田


その国の旅を終えて 100の質問 (アイスランド編)


持ち物リスト (アイスランド編)


2005年8月 アイスランド一周の写真

| | コメント (0)

2005.08.19

アイスランド旅行記7日目(引っ越しました)

*****

 アイスランド旅行記は引っ越しました。
 以下のリンクからご覧ください。

*****

1日目 2005年8月13日 成田 -> ロンドン -> レイキャビク(泊)

2日目 2005年8月14日 レイキャビク -> シンクヴェトリル国立公園 -> セリャンスフォスの滝 -> スヴァルティフォスの滝 -> ソルヘイマ氷河 -> ディラホラエイ -> ヴィーク(泊)

3日目 2005年8月15日 ヴィーク -> ミールダス砂漠 -> スヴァルティフォスの滝 -> ヨークルスアウロン氷河湖 -> デューピヴォークル(泊)

4日目 2005年8月16日 デューピヴォークル -> 東部フィヨルド地帯 -> ペトラおばあちゃんの家 -> エイルススタージル(泊)

5日目 2005年8月17日 エイルススタージル -> デティフォスの滝 -> アウスビルギ渓谷 -> フーサヴィーク -> ミーヴァトン(泊)

6日目 2005年8月18日 ミーヴァトン -> ゴザフォスの滝 -> アクレリ(泊)

7日目 2005年8月19日 アクレリ -> 内陸ハイランド地方 -> グトルフォスの滝 -> ゲイシール -> セルフォス(泊)

8日目 2005年8月20日 セルフォス -> レイキャビク -> ブルーラグーン -> レイキャビク(泊)

9・10日目 2005年8月21・22日 レイキャビク -> ロンドン -> 成田


その国の旅を終えて 100の質問 (アイスランド編)


持ち物リスト (アイスランド編)


2005年8月 アイスランド一周の写真

| | コメント (0)

2005.08.18

アイスランド旅行記6日目(引っ越しました)

*****

 アイスランド旅行記は引っ越しました。
 以下のリンクからご覧ください。

*****

1日目 2005年8月13日 成田 -> ロンドン -> レイキャビク(泊)

2日目 2005年8月14日 レイキャビク -> シンクヴェトリル国立公園 -> セリャンスフォスの滝 -> スヴァルティフォスの滝 -> ソルヘイマ氷河 -> ディラホラエイ -> ヴィーク(泊)

3日目 2005年8月15日 ヴィーク -> ミールダス砂漠 -> スヴァルティフォスの滝 -> ヨークルスアウロン氷河湖 -> デューピヴォークル(泊)

4日目 2005年8月16日 デューピヴォークル -> 東部フィヨルド地帯 -> ペトラおばあちゃんの家 -> エイルススタージル(泊)

5日目 2005年8月17日 エイルススタージル -> デティフォスの滝 -> アウスビルギ渓谷 -> フーサヴィーク -> ミーヴァトン(泊)

6日目 2005年8月18日 ミーヴァトン -> ゴザフォスの滝 -> アクレリ(泊)

7日目 2005年8月19日 アクレリ -> 内陸ハイランド地方 -> グトルフォスの滝 -> ゲイシール -> セルフォス(泊)

8日目 2005年8月20日 セルフォス -> レイキャビク -> ブルーラグーン -> レイキャビク(泊)

9・10日目 2005年8月21・22日 レイキャビク -> ロンドン -> 成田


その国の旅を終えて 100の質問 (アイスランド編)


持ち物リスト (アイスランド編)


2005年8月 アイスランド一周の写真

| | コメント (0)

2005.08.17

アイスランド旅行記5日目(引っ越しました)

*****

 アイスランド旅行記は引っ越しました。
 以下のリンクからご覧ください。

*****

1日目 2005年8月13日 成田 -> ロンドン -> レイキャビク(泊)

2日目 2005年8月14日 レイキャビク -> シンクヴェトリル国立公園 -> セリャンスフォスの滝 -> スヴァルティフォスの滝 -> ソルヘイマ氷河 -> ディラホラエイ -> ヴィーク(泊)

3日目 2005年8月15日 ヴィーク -> ミールダス砂漠 -> スヴァルティフォスの滝 -> ヨークルスアウロン氷河湖 -> デューピヴォークル(泊)

4日目 2005年8月16日 デューピヴォークル -> 東部フィヨルド地帯 -> ペトラおばあちゃんの家 -> エイルススタージル(泊)

5日目 2005年8月17日 エイルススタージル -> デティフォスの滝 -> アウスビルギ渓谷 -> フーサヴィーク -> ミーヴァトン(泊)

6日目 2005年8月18日 ミーヴァトン -> ゴザフォスの滝 -> アクレリ(泊)

7日目 2005年8月19日 アクレリ -> 内陸ハイランド地方 -> グトルフォスの滝 -> ゲイシール -> セルフォス(泊)

8日目 2005年8月20日 セルフォス -> レイキャビク -> ブルーラグーン -> レイキャビク(泊)

9・10日目 2005年8月21・22日 レイキャビク -> ロンドン -> 成田


その国の旅を終えて 100の質問 (アイスランド編)


持ち物リスト (アイスランド編)


2005年8月 アイスランド一周の写真

| | コメント (0)

2005.08.16

アイスランド旅行記4日目(引っ越しました)

*****

 アイスランド旅行記は引っ越しました。
 (アイスランド旅行記4日目にいただいたコメントは、ここにそのまま残してありますのでご了承ください。)
 以下のリンクからご覧ください。

*****

1日目 2005年8月13日 成田 -> ロンドン -> レイキャビク(泊)

2日目 2005年8月14日 レイキャビク -> シンクヴェトリル国立公園 -> セリャンスフォスの滝 -> スヴァルティフォスの滝 -> ソルヘイマ氷河 -> ディラホラエイ -> ヴィーク(泊)

3日目 2005年8月15日 ヴィーク -> ミールダス砂漠 -> スヴァルティフォスの滝 -> ヨークルスアウロン氷河湖 -> デューピヴォークル(泊)

4日目 2005年8月16日 デューピヴォークル -> 東部フィヨルド地帯 -> ペトラおばあちゃんの家 -> エイルススタージル(泊)

5日目 2005年8月17日 エイルススタージル -> デティフォスの滝 -> アウスビルギ渓谷 -> フーサヴィーク -> ミーヴァトン(泊)

6日目 2005年8月18日 ミーヴァトン -> ゴザフォスの滝 -> アクレリ(泊)

7日目 2005年8月19日 アクレリ -> 内陸ハイランド地方 -> グトルフォスの滝 -> ゲイシール -> セルフォス(泊)

8日目 2005年8月20日 セルフォス -> レイキャビク -> ブルーラグーン -> レイキャビク(泊)

9・10日目 2005年8月21・22日 レイキャビク -> ロンドン -> 成田


その国の旅を終えて 100の質問 (アイスランド編)


持ち物リスト (アイスランド編)


2005年8月 アイスランド一周の写真

| | コメント (2)

2005.08.15

アイスランド旅行記3日目(引っ越しました)

*****

 アイスランド旅行記は引っ越しました。
 以下のリンクからご覧ください。

*****

1日目 2005年8月13日 成田 -> ロンドン -> レイキャビク(泊)

2日目 2005年8月14日 レイキャビク -> シンクヴェトリル国立公園 -> セリャンスフォスの滝 -> スヴァルティフォスの滝 -> ソルヘイマ氷河 -> ディラホラエイ -> ヴィーク(泊)

3日目 2005年8月15日 ヴィーク -> ミールダス砂漠 -> スヴァルティフォスの滝 -> ヨークルスアウロン氷河湖 -> デューピヴォークル(泊)

4日目 2005年8月16日 デューピヴォークル -> 東部フィヨルド地帯 -> ペトラおばあちゃんの家 -> エイルススタージル(泊)

5日目 2005年8月17日 エイルススタージル -> デティフォスの滝 -> アウスビルギ渓谷 -> フーサヴィーク -> ミーヴァトン(泊)

6日目 2005年8月18日 ミーヴァトン -> ゴザフォスの滝 -> アクレリ(泊)

7日目 2005年8月19日 アクレリ -> 内陸ハイランド地方 -> グトルフォスの滝 -> ゲイシール -> セルフォス(泊)

8日目 2005年8月20日 セルフォス -> レイキャビク -> ブルーラグーン -> レイキャビク(泊)

9・10日目 2005年8月21・22日 レイキャビク -> ロンドン -> 成田


その国の旅を終えて 100の質問 (アイスランド編)


持ち物リスト (アイスランド編)


2005年8月 アイスランド一周の写真

| | コメント (0)

2005.08.14

アイスランド旅行記2日目(引っ越しました)

*****

 アイスランド旅行記は引っ越しました。
 以下のリンクからご覧ください。

*****

1日目 2005年8月13日 成田 -> ロンドン -> レイキャビク(泊)

2日目 2005年8月14日 レイキャビク -> シンクヴェトリル国立公園 -> セリャンスフォスの滝 -> スヴァルティフォスの滝 -> ソルヘイマ氷河 -> ディラホラエイ -> ヴィーク(泊)

3日目 2005年8月15日 ヴィーク -> ミールダス砂漠 -> スヴァルティフォスの滝 -> ヨークルスアウロン氷河湖 -> デューピヴォークル(泊)

4日目 2005年8月16日 デューピヴォークル -> 東部フィヨルド地帯 -> ペトラおばあちゃんの家 -> エイルススタージル(泊)

5日目 2005年8月17日 エイルススタージル -> デティフォスの滝 -> アウスビルギ渓谷 -> フーサヴィーク -> ミーヴァトン(泊)

6日目 2005年8月18日 ミーヴァトン -> ゴザフォスの滝 -> アクレリ(泊)

7日目 2005年8月19日 アクレリ -> 内陸ハイランド地方 -> グトルフォスの滝 -> ゲイシール -> セルフォス(泊)

8日目 2005年8月20日 セルフォス -> レイキャビク -> ブルーラグーン -> レイキャビク(泊)

9・10日目 2005年8月21・22日 レイキャビク -> ロンドン -> 成田


その国の旅を終えて 100の質問 (アイスランド編)


持ち物リスト (アイスランド編)


2005年8月 アイスランド一周の写真

| | コメント (0)

2005.08.13

アイスランド旅行記1日目(引っ越しました)

*****

 アイスランド旅行記は引っ越しました。
 以下のリンクからご覧ください。

*****

1日目 2005年8月13日 成田 -> ロンドン -> レイキャビク(泊)

2日目 2005年8月14日 レイキャビク -> シンクヴェトリル国立公園 -> セリャンスフォスの滝 -> スヴァルティフォスの滝 -> ソルヘイマ氷河 -> ディラホラエイ -> ヴィーク(泊)

3日目 2005年8月15日 ヴィーク -> ミールダス砂漠 -> スヴァルティフォスの滝 -> ヨークルスアウロン氷河湖 -> デューピヴォークル(泊)

4日目 2005年8月16日 デューピヴォークル -> 東部フィヨルド地帯 -> ペトラおばあちゃんの家 -> エイルススタージル(泊)

5日目 2005年8月17日 エイルススタージル -> デティフォスの滝 -> アウスビルギ渓谷 -> フーサヴィーク -> ミーヴァトン(泊)

6日目 2005年8月18日 ミーヴァトン -> ゴザフォスの滝 -> アクレリ(泊)

7日目 2005年8月19日 アクレリ -> 内陸ハイランド地方 -> グトルフォスの滝 -> ゲイシール -> セルフォス(泊)

8日目 2005年8月20日 セルフォス -> レイキャビク -> ブルーラグーン -> レイキャビク(泊)

9・10日目 2005年8月21・22日 レイキャビク -> ロンドン -> 成田


その国の旅を終えて 100の質問 (アイスランド編)


持ち物リスト (アイスランド編)


2005年8月 アイスランド一周の写真

| | コメント (0)

アイスランド旅行に出発する

 今日、アイスランド旅行に出発する。
 
 昨日も書いたけれど、乗って行く筈だったブリティッシュ・エアウエイズは、ストのためキャンセルになっている。
 ニュースを読むと、かなり大々的なストライキのようだ。

リンク: @nifty:NEWS@nifty:英国航空、予告なしのスト…8万人に影響(読売新聞).

 出発便が日本航空便に確定し、ほっとしたのもつかの間、福岡で日本航空機が離陸直後にエンジンから火を噴き、部品が多数落下したという事件があった。

リンク: @nifty:NEWS@nifty:航空機から部品多数落下=エンジン火噴く−JALウェイズ機離陸直後・福岡(時事通信).

 おまけに雨が降っている(笑)。

 出発前から波乱含みで、ちょっと不安である。
 でも、のんびり&ぼんやりして、楽しんで来ようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.12

出発便変更の連絡が届く(アイスランド)

 明日はアイスランド旅行に出発である。
 ところで、平日昼間の連絡はメールにしてもらえるよう旅行社には頼んであった。
 今日のお昼休みに何となく自宅宛メールをチェックしたら、旅行社から「至急電話ください」というメールが入っていた。
 何かと思って電話を入れたら、「明日の出発便がストのためキャンセルされました」と言われた。
 え?

 さらに聞いてみて、
・今振り替えの手配をしていること
・昨日(今日だったかも)の便からキャンセルが出ているので、出発が早い順に手配を進めており、いつ頃結論が出るかは判らないこと
・一番早いと朝9時30分発の便になるのでその場合は成田空港集合が午前7時30分になること
 などが判った。

 調べてみたら、何とか午前7時30分までに成田空港にたどり着くことは可能なようだ。それにしても、例えば今日の真夜中に「朝7時30分に集合してください」と言われても困る。真っ青になってしまった。

 結局、夕方に連絡が入り、当初予定より1時間遅い便での出発となった。
 利用航空会社がブリティッシュ・エアウエイズからJALになり、成田空港のターミナルが変わるので、慌ててスーツケースの宅配会社に電話して届け先を変更してもらった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.10

持ち物リスト(アイスランド編)を作る&荷造りをする その3

 持ち物リストのその3で最後である。
 何だかもっと持って行かなくちゃいけないものがある気がする。

 今とりあえず悩んでいるのは毛糸の帽子である。普段から帽子嫌いの私は滅多に被らないのだけれど、でも防寒用に必要な気もする。
 帽子ひとつくらいなら、出発当日に持って行っても全く問題ないのだけれど。

続きを読む "持ち物リスト(アイスランド編)を作る&荷造りをする その3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

持ち物リスト(アイスランド編)を作る&荷造りをする その2

 持ち物リストのその2である。

続きを読む "持ち物リスト(アイスランド編)を作る&荷造りをする その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

持ち物リスト(アイスランド編)を作る&荷造りをする その1

 今回のアイスランド旅行(2005年8月13日から21日まで)では、数日前から、ちょこちょこと「持って行くもの」を部屋の隅に貯めつつあった。
 成田空港までの荷物宅配サービスを利用するので、明日にはスーツケースを引き取りに来てしまう。今夜やっと一気に(でも2時間くらいかけて)荷造りをした。

 元々、ほぼ毎日宿泊場所を移動する旅程なので、洗濯の回数は減らしたいと考えていた。
 昨日、添乗員さんからいただいたメールに「暖かい服装で」と書いてあったことで急に心配になり、防寒対策を急にがんばってしまったので、さらに荷物が増えた。
 アイスランドの天気予報を見たら、雨続きになりそうだったせいもある。濡れるし汚れるし洗濯しても乾きにくくなるだろう。
 それで今日になって「もっと大きいスーツケースがあったよね」と大騒ぎして、母に呆れられた。

 何とか詰め終わった荷物の確認も兼ねて、持ち物リストを作ってみた。
 着ていくもの、機内に持ち込むものも入っている。

続きを読む "持ち物リスト(アイスランド編)を作る&荷造りをする その1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電子辞書が届く

 昨日、友人に「このアイスランド旅行のために買ったものはWaterproofの写ルンですだけだ」と豪語してしまったのだけれど、実は違うことに気がついた。
 アイスランド旅行のためだけに買ったわけではないのだけれど、このタイミングでなければ買わなかっただろうものが「電子辞書」だ。
 安く買えるのは良かったのだけれど、配送最終日が8月15日で配送日指定不可だった。出発前に届くかどうか半信半疑でいたら、注文したことすらすっかり忘れていた。
 これで機内での暇つぶしの種には事欠かない。本を一冊、荷物から抜こう。

 今日見た占いがすべて最悪の運勢を示していたので(「お財布を落とします」とか「波乱含み」とか「健康面が揺れやすい」とか)、こういう「いいタイミング」のことがあってホッとした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.09

添乗員さんからメールが届く(アイスランド)

 今回参加するツアーでは、出発前に添乗員さんから確認の電話をいただけることになっている。
 しかし、一昨年に参加したツアーでも同じサービスがあり、何度も電話をいただいてしまって心苦しかったのと、いつ電話がかかってくるのか気にしているのも嫌だったので、電話は遠慮することにした。
 もし何かあればメールで連絡をもらえるように担当の方にお願いしておいたのだ。

 「8月に入りかなり寒くなって」来ていると書いてある。朝晩は6-8度くらい、日中でも12-15度くらい、天気も変わりやすく風も強いということである。
 ふと気になって東京の年間の平均気温のデータをインターネットで探してみた。
 2004年2月 最低気温:4.5度、最高気温:12.8度
 2004年3月 最低気温:6.6度、最高気温:14.0度

 今のアイスランドは東京の真冬並みの気候らしい。
 レインコートも必ず持ってくるようにと書いてある。
 荷造り計画を最初から考え直さないといけないようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「旅」2005年9月号を購入する

 新潮社の「旅」2005年9月号を購入した。本当の発売日は明日(毎月10日)なのだけれど、今日の夕方に本屋さんをのぞいたら並べられていたのだ。
 
 今月号のメインは「北海道 走る、走る。」という特集だ。
 けれども、私の目当ては「アイスランド 大地を巡る水」という全7ページの記事である。レイキャヴィクを中心に、ブルーラグーン、ゴールデンサークルを特集している。
 そのテーマはタイトルにもあるとおり「水」である。美味しい地ビール、海の幸、グトルフォスの滝、スコウガフォスの滝、ストロックル間欠泉、ブルーラグーン、ギャウを満たす湧き水、レイキャヴィクに水を供給する水源地を巡っている。

 併せて、近畿日本ツーリストが主催する、9月14日出発のチャーター便利用のツアーが紹介されていた。
 昨年は8月に飛んだらしいチャーター便が、今年は9月に飛ぶのだ。そうすれば、まだ夏の名残があるし、オーロラ観賞も可能だからなんだろう。タイトルが「創世の神秘、アイスランドの旅」と付けられていた。

 ところで、今日お昼休みにINFASパブリケーションズの「流行通信」9月号を立ち読みした(関係者の方、ごめんなさい)。
 「パッケージツアーのすすめ」という特集が組まれていて、そこでアイスランドが取り上げられていたのだ。ちゃんと確認してはいないのだけれど、主催と旅行期間が同じだったので、恐らく「旅」で紹介されていたツアーと同じツアーを題材にしていると思う。ページ数もそれほど違わない筈だ。
 それがこうも違う雰囲気になるのかと驚いた。
 「流行通信」は(多分)見るからにおしゃれな雑誌である。目的のページを一目散に開いたので他のページはまるで見ていないのだけれど、アイスランドの紹介記事を見ただけでも「アーティスティック」とか「スタイリッシュ」というイメージを狙っているように感じられる。

 でも、どちらも「アイスランド」の顔なんだろう。
 本屋さんで両雑誌を見かけたら、見比べてみるのも一興かと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.07

「神秘の国!極北の楽園アイスランドへ!80歳橋田壽賀子の旅」を見る

 2005年7月24日にTBSで放映された「神秘の国!極北の楽園アイスランドへ!80歳橋田壽賀子の旅」を録画しておいた。今日、早起きしてやっとそのビデオを見ることができた。
 アイスランドまで「飛鳥」で2ヶ月の船旅をするというところがまず豪華である。4月に出発して、アイスランドに到着したのは6月の白夜の時期だ。
 白夜のせいで一晩中明るく、一睡も出来なかったと言っていた。

 でも、それ以外はとても80歳とは思えない元気の良さで、滝のすぐ近くまで歩き(ときには小走りになり)、間欠泉をのぞき込み、地熱発電で暖められたお湯を送るパイプに触り、地底温泉のお湯を汲んでもらって飲み、氷河の上を歩いて転び、湖の水に触って温かさを確認し、世界初の女性大統領にインタビューし、子羊がいたと言って声を上げる。
 アイスランドの地を楽しんでいる様子が伝わってきた。

 実はこの番組を見ながら私が一番注目していたのは、橋田氏の服装だった。
 6月でセーターの上に少し綿の入ったコートを羽織り、マフラーをしていることも多かった。氷河の上では吹雪が舞い、フィンランドの犬ぞりサファリで着たような防寒着を上に重ねていた。
 やはり、相当寒いらしい。

 さて、どんな服を持って行けばいいものか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.08.06

成田空港宅配サービスを予約する(アイスランド)

 成田空港宅配サービスというものは、1回利用してしまうと利用せずにはいられない。麻薬のような存在である。

 旅行の最終案内も届いたし、その中に空港宅配サービスの案内も入っていたので、早速予約した。
 旅行前日の引き取りを依頼したので、そのさらに前日には荷造りを終えていなければならない。
 まだ全く荷造りをしていないのだけれど、大丈夫だろうか。

 実はこの週末に荷造りしようと思っていたのだけれど、Macが壊れてその修理にかかりきりになったため、旅行の準備まで手が回らなかったのだ。
 まだ動作は不安定だけれど、とりあえずこうしてブログに書き込むこともできるくらいには復旧できたので、旅行の準備をそろそろ始めようと思う。

<1時間後に追記>
 宅配サービス会社からすぐに電話がかかってきた。
 お盆の態勢に入ってしまい、前日の集荷ができないということだった。だったらWebサイトにそうやって書いておいてくれればいいのにと思いつつ、前々日の集荷をお願いした。
 荷造りを始めなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅行社からツアーの最終案内が届く(アイスランド)

 今日、旅行社からアイスランド・ツアーの最終案内が届いた。

 その中身は、こんな感じである。
・旅のしおり(最終日程表)
・自宅用旅程表
・旅行業約款(特別補償規程を含む)
・ネームタグ&シール
・リムジンバス、NEX、スカイライナーの時刻表
・空港宅配サービスの案内
・旅行の注意書き
・宿泊先変更のお知らせ

 この最後の2つがすごい。

 「旅行の注意書き」は、修学旅行のしおりのような感じで、団体行動についての注意書きが(言葉は悪いけれど)馬鹿馬鹿しいほど丁寧に書いてある。集合時間は守りましょう、バスの座席は譲り合いましょう、移動中と食事中は禁煙、写真撮影のときは譲り合いましょう、などなど。
 ここまで書かれてしまうと、いつもこういう注意事項が必要なツアーなのだろうかと逆に不安になってくる。

 「宿泊先変更のお知らせ」は、2泊分のオーバーブッキングが発生していることが判明したので別都市のホテルを押さえた、ついては、旅程保証の「契約書面に記載した宿泊機関の変更」に該当するので変更補償金を返金する、という内容だ。
 当日その場で明らかになるよりずっといいけれど、こちらも何だか波乱を予感させるお知らせである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »