« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005.12.31

プロフィール写真をお正月用に変える

 一昨日、友人にいただいた繭玉の戌がとても可愛かったので、和紙の便せんを敷き、同じく一昨日いただいた箱の中に座らせて写真を撮った。
 松の内の間くらい、お正月気分をこのブログにも漂わせてみることにした。

 2005年1月1日は正月パスの旅に出ていたのだけれど、この年末年始はおとなしく家で過ごすことになりそうだ。

 2005年は、その正月パスの旅に始まり、3月にフィンランドのサーリセルカにオーロラを見に行き、6月に高校時代の友人と初島で集まり、8月にはアイスランド旅行に行って来た。私にしてはかなりアクティブに動いた1年になった。
 2006年も、色々な旅をしてみたいと思う。

| | コメント (4)

2005.12.30

外国コインを募金する

 最近は、海外旅行に出ると、両替した現地通貨は使い切って帰って来ることが多い。
 空港での出国審査後、免税店でお財布をひっくり返して小銭まで全て使い足りない分はカードで払う、などという買い方をすることもある。
 大掃除をしていて、それでも使い切れなかったり、「デザインが可愛いから記念にしよう」とか「次に来たときに使おう」と持ち帰ってきた外国コインが部屋のあちこちで眠っているのを発見した。

 私がこれまでに複数回行った国は、事実上、オランダとアメリカ合衆国(グアムとハワイ)だけである。それも、再訪するまでに5年くらいは間隔があいている。
 このままこのコイン達(ちなみに、アメリカ合衆国、ユーロ、ケニア、台湾、シンガポール、韓国、ペルーのコインがあった)を取っておいても使う機会はなかなか訪れまい。

 そういうわけで、これらの外国コインたちは、日本国際ボランティアセンターに送ることにした。
 他に、私が知っている限りでは、ユニセフでも外国コインの収集を行っている。こちらは空港などで募金箱を目にすることも多い。

| | コメント (2)

2005.12.07

「旅-旅という名の女性誌」2006年1月号を購入する

 新潮社の「旅-旅という名の女性誌」2006年1月号を購入した。リニューアル第3弾である。
 今月号のメインは「いま私の欲望は、ニューヨーク・モダン」という特集だ。
 ちなみに、先月号の「次号予告」のページでは「私を変える、ニューヨーク モダン都市案内。」となっていた。いずれにしても、恐らくは「私」がキーワードなんだろう。

 購入すべきかどうかかなり悩んだのだけれど、来月号の特集が「バンコク」だと書いてあったので、そこまでは読んでみようという気持ちになった。
 リニューアル第1弾のパリと第2弾のロンドンは、もの凄く昔のことだけれど行ったことがある。
 行ったことのないニューヨークの記事を読んで自分がどんな印象を持つのか、行ってみたいと思うのか、やっぱりいいやという気になるのか、ちょっと楽しみである。

| | コメント (6)

2005.12.01

旅行中の友人からメールが届く

 一昨日、旅行中の友人からメールが届いた。
 夏頃に「まとまった休みがもらえそうなんだけど」という話は聞いていて、「そしたら旅行に出るしかないでしょう」と答えはしたのだけれど、いつの間にか出発していたらしい。
 3週間前に日本を発って今はブダペストにいる、とあった。

 日本語のメールだったからそうなんじゃないかと思ったのだけれど、旅行にPCを持って行ったそうだ。
 きっと会社のサーバにアクセスして、仕事の進行状況をチェックしたりしているに違いない。

 今日届いたメールは宿のPCを借りて書いているそうで英文だった。
 3週間でヨーロッパの9ヶ国を回ったらしく、さらに「今はチューリッヒにいて、明日ツェルマットに向かう」とあった。
 もの凄い勢いで移動しているようだ。

 長期間のお休みをもらえるかという点は置いたとして、行き先も何も決めずに例えば1ヶ月の一人旅が私にできるだろうか。
 ちょっと考えてしまった。

| | コメント (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »