« 「探検ロマン世界遺産 マヤ文明 謎の密林都市〜メキシコ・チチェン・イツァ〜」を見る | トップページ | 熊野古道談義に花を咲かせる その2 »

2006.05.14

「新説!ナスカ地上絵〜浮かんだ刻印の真実」を見る

 2006年5月14日午後2時から放映された、TBS「新説!ナスカ地上絵〜浮かんだ刻印の真実」という番組を見た。
 TBSは、国立科学博物館で開催されている「世界遺産ナスカ展 地上絵の創造者たち」の主催者にもなっていて、この番組でもナスカ展で展示されている土器が多く映されたし、スタジオにはナスカ展で展示されていた布の意匠が使われている。ナスカ展の宣伝も流れていたし、タイアップした内容と考えていいと思う。

 昨日、そのナスカ展に行って来たばかりだったので、とても面白く見ることができた。
 ミイラの調査の様子や、ナスカの地上絵は何を表しているか、といった研究の流れと概要については、ナスカ展で見たり読んだりするよりもよく判った。

 番組では、ナスカの地上絵は儀式に使われていて、動物などの地上絵がほぼ一筆書きで描かれているのは、そのラインの上を踊ったり演奏したりしながら歩くことで儀式としたからではないか、としていた。
 さらに、(恐らくは)これまであまり注目されてこなかったのだろう直線や幾何学模様の地上絵に着目した研究者の、地上絵のラインは水を求める儀式で使われたものであり、部族単位で管理することでナスカの社会の礎となるものだった、という説が紹介されていた。
 90分番組だったのだけれど、とても充実した内容だったと思う。

 番組のホームページを探したのだけれど見つからなかった。

|

« 「探検ロマン世界遺産 マヤ文明 謎の密林都市〜メキシコ・チチェン・イツァ〜」を見る | トップページ | 熊野古道談義に花を咲かせる その2 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

*200409ペルーのその後」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「新説!ナスカ地上絵〜浮かんだ刻印の真実」を見る:

« 「探検ロマン世界遺産 マヤ文明 謎の密林都市〜メキシコ・チチェン・イツァ〜」を見る | トップページ | 熊野古道談義に花を咲かせる その2 »