« 無事、帰宅する(伊勢志摩) | トップページ | 「ヤマケイ JOY 2008年春号」を購入する »

2008.03.01

「関口知宏スペシャル 全部見せます! 日中欧鉄道大紀行」(の一部)を見る

 今日の12時30分から、NHK BS-2で、「関口知宏スペシャル 全部見せます! 日中欧鉄道大紀行」の再放送を見た。1月末にBSハイビジョンで放送したものの再放送である。

 2004年の「列島縦断鉄道12000kmの旅」と題した最長片道切符の旅、2005年の「列島縦断乗りつくしの旅」で日本中のJRを全て乗り、2005年から翌2006年にかけて「ヨーロッパ鉄道の旅(ドイツ・イギリス・スペイン・ギリシャ・トルコ・スイス)」をし、、まだ記憶に新しい2007年の「中国鉄道大紀行」まで、全ての鉄道の旅を一気に振り返るというコンセプトで、実はまだ番組は続いている。
 この後、18時40分まで、ヨーロッパ鉄道の旅と中国鉄道大紀行があるのだけれど、日本の旅でお腹がいっぱいになったので、私はここでストップした。

 「最長片道切符の旅」も、「JR全線乗りつくしの旅」も、総集編じゃなくてリアルタイムで見たかったと思う。かなり「端折ってある」感じがする。
 それでも、車窓風景は美しく「私も見てみたい」と思った景色がたくさんあったし、昨年行ったばかりの山寺が映れば懐かしい。
 のれんの街を案内するおばちゃんはたくましく、96歳で畑を耕すおばあちゃんはなおたくましい。
 日本も捨てたもんじゃないという気持ちがむくむくともたげる。

 旅をする関口知宏は、改めて多芸で器用な人だなと思う。
 何だかあまりにも何でもこなすので、腹が立ってくるくらいだ。
 描くイラストは可愛らしく上手いし、綺麗な字を書く。笛を吹き、ピアノを弾き、作曲をする。海外の旅になったら英語で会話し、日本でも外国でも子ども達とあっという間に仲良くなる。
 ついつい、「この服、2007年の中国の旅でも着ていた!」とテレビに突っ込んでしまったけれど、そういう「構わない」ところも含めて、彼のように旅をすると、旅が何倍にも楽しく厚くなるんだろうなと羨ましくなってしまった。

 明日(2008年3月2日)の14時から、テーマ(美味しいものだったり、美しい風景だったり)をいくつか設定してこの4年間の旅を振り返るという、この番組の第2部が2時間で放映される予定である。

2008年3月1日(土曜日)12時30分から
NHK BS-2 あなたのアンコール サタデー
  「関口知宏スペシャル 全部見せます! 日中欧鉄道大紀行」

|

« 無事、帰宅する(伊勢志摩) | トップページ | 「ヤマケイ JOY 2008年春号」を購入する »

映画・テレビ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「関口知宏スペシャル 全部見せます! 日中欧鉄道大紀行」(の一部)を見る:

« 無事、帰宅する(伊勢志摩) | トップページ | 「ヤマケイ JOY 2008年春号」を購入する »