« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010.09.29

「NATIONAL GEOGRAPHIC日本版 2010年 09月号」の特集を知る

 何となくAmazonをうろうろしていたら、今月号(2010年9月号はまだ今月号だろうか)のNATIONAL GEOGRAPHICでツタンカーメンを特集していたことを知った。

 確かツタンカーメンのDNA検査をして、最近、彼がマラリアで亡くなったこと、足に障害を持っていたことなどが判ったという説明を今回のエジプト旅行でガイドさんから聞いた気がする。
 しかし、今回のガイドさんは頑固に「ツタンカーメンの奥さんのネフェルティティが」と説明し続けていたので、正直に言って、他の説明もアテにならないのではないかと密かに疑っている私である。

 それはともかくとして、これは明日本屋さんで探して購入しよう、ぜひ読みたい、旅行出発前に発売に気がついていたら持参したのに! と思ったのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.28

職場でお土産を配る(ヨルダン・エジプト)

デーツ入りチョコ 今日、職場でヨルダンとエジプトに行ったお土産に、カイロのハン・ハリーリ市場(のちょっと外れた辺り)で購入したチョコレートを配った。

 スーツケースのあまりの重さ(22.2kg)と、昨日雨だったことから、空港から宅配便で送ったのだけれど、職場土産だけは成田空港で手荷物のバッグに移し替えて持って帰ってきたのだ。

 年配の男性が多い職場なので、基本的にお土産はしょっぱいものを探す癖がついているのだけれど、エジプトでしょっぱくて個包装されている食べ物のお土産を探すのはかなり難しい。
 ピラミッド型のチョコ(クランチ入り)やミントチョコの方が恐らく一般的な評判はいいだろうと思うのだけれど、ミニサイズだし、異国情緒を感じていただくべく、デーツ入りチョコに落ち着いたのだ。

 味見をして、もの凄く美味しいとは思わなかったけれど、エジプトでエジプト産のお菓子を探すのがそもそも難しいし、自分のお腹は壊れていないというのは、かなり強力なプッシュ要因である。

 早速口に入れたおじさまは、無言で食べていらっしゃった。
 エジプト産に拘らずに、アブダビ空港で普通そうなお菓子を買うべきだったか、と少し後悔した。

 ちなみに、行きにトランジット街をしたアブダビ空港(多分、第3ターミナル)にはお店はほとんどなかったけれど、帰りにトランジット待ちをした方(多分、第1ターミナル)では、お菓子やブランド物などのお土産が結構潤沢に揃っていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.27

無事、帰国する(ヨルダン・エジプト)

 今日、2010年9月18日から10日間かけて行った、ヨルダン・エジプト旅行から帰国した。

 ほんっとうに時間が足りなかった。
 ペトラ遺跡には3日くらい入り浸りたいし、ワディ・ラムでももっと奥の方まで行って砂漠でテント泊もしてみたかったし、死海にはいつまででも浮いていたかった。

 旅行半ばから「ヨルダンには絶対もう1回来る」と心に決めた。
 こんなことは初めてである。

 ヨルダンのジュラシュ遺跡、ペトラ遺跡を歩いて筋肉痛が出ていたところに、シナイ山登山で全身がぼろぼろになった。
 そのぼろぼろになった足腰に、クフ王のピラミッドの「腰を屈めて上り下り」は本当に辛くて、まさにダメ押しという感じである。
 靴もとうとう履きつぶして捨ててきてしまった。

 でも、楽しかった。

 この旅のテーマは、でも、エジプトのシナイ山とカイロで突然に頭に浮かんだ「朝日のような夕日をつれて」である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.26

ヨルダン・エジプト旅行記9・10日目(引っ越しました)

*****

 ヨルダン・エジプト旅行記は引っ越しました。
 以下のリンクからご覧ください。

*****

1日目 2010年9月18日 成田 -> アブダビ ->

2日目 2010年9月19日その1 アブダビ -> (ジュラシュ遺跡) ->

2日目 2010年9月19日その2  -> (アンマン市内) -> 死海(泊)

3日目 2010年9月20日その1 死海 -> (ネボ山) -> (マタバ) ->

3日目 2010年9月20日その2 -> ペトラ(泊)

4日目 2010年9月21日その1 ペトラ

4日目 2010年9月21日その2 ペトラ

4日目 2010年9月21日その3 ペトラ(泊)

5日目 2010年9月22日その1 ペトラ -> (ワディ・ラム) ->

5日目 2010年9月22日その2 (ワディ・ラム) -> アカバ(泊)

6日目 2010年9月23日 アカバ -> (ヨルダンからエジプトへ船で国境越え) -> セント・カタリーナ(泊) 

7日目 2010年9月24日その1 (シナイ山登山)

7日目 2010年9月24日その2 セント・カタリーナ -> (モーセの泉) -> (スエズ運河) -> カイロ(泊)

8日目 2010年9月25日その1 (ギザ)

8日目 2010年9月25日その2 カイロ(泊)

9・10日目 2010年9月25日・26日 カイロ -> 成田

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.25

ヨルダン・エジプト旅行記8日目その2(引っ越しました)

*****

 ヨルダン・エジプト旅行記は引っ越しました。
 以下のリンクからご覧ください。

*****

1日目 2010年9月18日 成田 -> アブダビ ->

2日目 2010年9月19日その1 アブダビ -> (ジュラシュ遺跡) ->

2日目 2010年9月19日その2  -> (アンマン市内) -> 死海(泊)

3日目 2010年9月20日その1 死海 -> (ネボ山) -> (マタバ) ->

3日目 2010年9月20日その2 -> ペトラ(泊)

4日目 2010年9月21日その1 ペトラ

4日目 2010年9月21日その2 ペトラ

4日目 2010年9月21日その3 ペトラ(泊)

5日目 2010年9月22日その1 ペトラ -> (ワディ・ラム) ->

5日目 2010年9月22日その2 (ワディ・ラム) -> アカバ(泊)

6日目 2010年9月23日 アカバ -> (ヨルダンからエジプトへ船で国境越え) -> セント・カタリーナ(泊) 

7日目 2010年9月24日その1 (シナイ山登山)

7日目 2010年9月24日その2 セント・カタリーナ -> (モーセの泉) -> (スエズ運河) -> カイロ(泊)

8日目 2010年9月25日その1 (ギザ)

8日目 2010年9月25日その2 カイロ(泊)

9・10日目 2010年9月25日・26日 カイロ -> 成田

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨルダン・エジプト旅行記8日目その1(引っ越しました)

*****

 ヨルダン・エジプト旅行記は引っ越しました。
 以下のリンクからご覧ください。

*****

1日目 2010年9月18日 成田 -> アブダビ ->

2日目 2010年9月19日その1 アブダビ -> (ジュラシュ遺跡) ->

2日目 2010年9月19日その2  -> (アンマン市内) -> 死海(泊)

3日目 2010年9月20日その1 死海 -> (ネボ山) -> (マタバ) ->

3日目 2010年9月20日その2 -> ペトラ(泊)

4日目 2010年9月21日その1 ペトラ

4日目 2010年9月21日その2 ペトラ

4日目 2010年9月21日その3 ペトラ(泊)

5日目 2010年9月22日その1 ペトラ -> (ワディ・ラム) ->

5日目 2010年9月22日その2 (ワディ・ラム) -> アカバ(泊)

6日目 2010年9月23日 アカバ -> (ヨルダンからエジプトへ船で国境越え) -> セント・カタリーナ(泊) 

7日目 2010年9月24日その1 (シナイ山登山)

7日目 2010年9月24日その2 セント・カタリーナ -> (モーセの泉) -> (スエズ運河) -> カイロ(泊)

8日目 2010年9月25日その1 (ギザ)

8日目 2010年9月25日その2 カイロ(泊)

9・10日目 2010年9月25日・26日 カイロ -> 成田

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.24

ヨルダン・エジプト旅行記7日目その2(引っ越しました)

*****

 ヨルダン・エジプト旅行記は引っ越しました。
 以下のリンクからご覧ください。

*****

1日目 2010年9月18日 成田 -> アブダビ ->

2日目 2010年9月19日その1 アブダビ -> (ジュラシュ遺跡) ->

2日目 2010年9月19日その2  -> (アンマン市内) -> 死海(泊)

3日目 2010年9月20日その1 死海 -> (ネボ山) -> (マタバ) ->

3日目 2010年9月20日その2 -> ペトラ(泊)

4日目 2010年9月21日その1 ペトラ

4日目 2010年9月21日その2 ペトラ

4日目 2010年9月21日その3 ペトラ(泊)

5日目 2010年9月22日その1 ペトラ -> (ワディ・ラム) ->

5日目 2010年9月22日その2 (ワディ・ラム) -> アカバ(泊)

6日目 2010年9月23日 アカバ -> (ヨルダンからエジプトへ船で国境越え) -> セント・カタリーナ(泊) 

7日目 2010年9月24日その1 (シナイ山登山)

7日目 2010年9月24日その2 セント・カタリーナ -> (モーセの泉) -> (スエズ運河) -> カイロ(泊)

8日目 2010年9月25日その1 (ギザ)

8日目 2010年9月25日その2 カイロ(泊)

9・10日目 2010年9月25日・26日 カイロ -> 成田

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨルダン・エジプト旅行記7日目その1(引っ越しました)

*****

 ヨルダン・エジプト旅行記は引っ越しました。
 以下のリンクからご覧ください。

*****

1日目 2010年9月18日 成田 -> アブダビ ->

2日目 2010年9月19日その1 アブダビ -> (ジュラシュ遺跡) ->

2日目 2010年9月19日その2  -> (アンマン市内) -> 死海(泊)

3日目 2010年9月20日その1 死海 -> (ネボ山) -> (マタバ) ->

3日目 2010年9月20日その2 -> ペトラ(泊)

4日目 2010年9月21日その1 ペトラ

4日目 2010年9月21日その2 ペトラ

4日目 2010年9月21日その3 ペトラ(泊)

5日目 2010年9月22日その1 ペトラ -> (ワディ・ラム) ->

5日目 2010年9月22日その2 (ワディ・ラム) -> アカバ(泊)

6日目 2010年9月23日 アカバ -> (ヨルダンからエジプトへ船で国境越え) -> セント・カタリーナ(泊) 

7日目 2010年9月24日その1 (シナイ山登山)

7日目 2010年9月24日その2 セント・カタリーナ -> (モーセの泉) -> (スエズ運河) -> カイロ(泊)

8日目 2010年9月25日その1 (ギザ)

8日目 2010年9月25日その2 カイロ(泊)

9・10日目 2010年9月25日・26日 カイロ -> 成田

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.23

ヨルダン・エジプト旅行記6日目(引っ越しました)

*****

 ヨルダン・エジプト旅行記は引っ越しました。
 以下のリンクからご覧ください。

*****

1日目 2010年9月18日 成田 -> アブダビ ->

2日目 2010年9月19日その1 アブダビ -> (ジュラシュ遺跡) ->

2日目 2010年9月19日その2  -> (アンマン市内) -> 死海(泊)

3日目 2010年9月20日その1 死海 -> (ネボ山) -> (マタバ) ->

3日目 2010年9月20日その2 -> ペトラ(泊)

4日目 2010年9月21日その1 ペトラ

4日目 2010年9月21日その2 ペトラ

4日目 2010年9月21日その3 ペトラ(泊)

5日目 2010年9月22日その1 ペトラ -> (ワディ・ラム) ->

5日目 2010年9月22日その2 (ワディ・ラム) -> アカバ(泊)

6日目 2010年9月23日 アカバ -> (ヨルダンからエジプトへ船で国境越え) -> セント・カタリーナ(泊) 

7日目 2010年9月24日その1 (シナイ山登山)

7日目 2010年9月24日その2 セント・カタリーナ -> (モーセの泉) -> (スエズ運河) -> カイロ(泊)

8日目 2010年9月25日その1 (ギザ)

8日目 2010年9月25日その2 カイロ(泊)

9・10日目 2010年9月25日・26日 カイロ -> 成田

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.22

ヨルダン・エジプト旅行記5日目その2(引っ越しました)

*****

 ヨルダン・エジプト旅行記は引っ越しました。
 以下のリンクからご覧ください。

*****

1日目 2010年9月18日 成田 -> アブダビ ->

2日目 2010年9月19日その1 アブダビ -> (ジュラシュ遺跡) ->

2日目 2010年9月19日その2  -> (アンマン市内) -> 死海(泊)

3日目 2010年9月20日その1 死海 -> (ネボ山) -> (マタバ) ->

3日目 2010年9月20日その2 -> ペトラ(泊)

4日目 2010年9月21日その1 ペトラ

4日目 2010年9月21日その2 ペトラ

4日目 2010年9月21日その3 ペトラ(泊)

5日目 2010年9月22日その1 ペトラ -> (ワディ・ラム) ->

5日目 2010年9月22日その2 (ワディ・ラム) -> アカバ(泊)

6日目 2010年9月23日 アカバ -> (ヨルダンからエジプトへ船で国境越え) -> セント・カタリーナ(泊) 

7日目 2010年9月24日その1 (シナイ山登山)

7日目 2010年9月24日その2 セント・カタリーナ -> (モーセの泉) -> (スエズ運河) -> カイロ(泊)

8日目 2010年9月25日その1 (ギザ)

8日目 2010年9月25日その2 カイロ(泊)

9・10日目 2010年9月25日・26日 カイロ -> 成田

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨルダン・エジプト旅行記5日目その1(引っ越しました)

*****

 ヨルダン・エジプト旅行記は引っ越しました。
 以下のリンクからご覧ください。

*****

1日目 2010年9月18日 成田 -> アブダビ ->

2日目 2010年9月19日その1 アブダビ -> (ジュラシュ遺跡) ->

2日目 2010年9月19日その2  -> (アンマン市内) -> 死海(泊)

3日目 2010年9月20日その1 死海 -> (ネボ山) -> (マタバ) ->

3日目 2010年9月20日その2 -> ペトラ(泊)

4日目 2010年9月21日その1 ペトラ

4日目 2010年9月21日その2 ペトラ

4日目 2010年9月21日その3 ペトラ(泊)

5日目 2010年9月22日その1 ペトラ -> (ワディ・ラム) ->

5日目 2010年9月22日その2 (ワディ・ラム) -> アカバ(泊)

6日目 2010年9月23日 アカバ -> (ヨルダンからエジプトへ船で国境越え) -> セント・カタリーナ(泊) 

7日目 2010年9月24日その1 (シナイ山登山)

7日目 2010年9月24日その2 セント・カタリーナ -> (モーセの泉) -> (スエズ運河) -> カイロ(泊)

8日目 2010年9月25日その1 (ギザ)

8日目 2010年9月25日その2 カイロ(泊)

9・10日目 2010年9月25日・26日 カイロ -> 成田

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.21

ヨルダン・エジプト旅行記4日目その3(引っ越しました)

*****

 ヨルダン・エジプト旅行記は引っ越しました。
 以下のリンクからご覧ください。

*****

1日目 2010年9月18日 成田 -> アブダビ ->

2日目 2010年9月19日その1 アブダビ -> (ジュラシュ遺跡) ->

2日目 2010年9月19日その2  -> (アンマン市内) -> 死海(泊)

3日目 2010年9月20日その1 死海 -> (ネボ山) -> (マタバ) ->

3日目 2010年9月20日その2 -> ペトラ(泊)

4日目 2010年9月21日その1 ペトラ

4日目 2010年9月21日その2 ペトラ

4日目 2010年9月21日その3 ペトラ(泊)

5日目 2010年9月22日その1 ペトラ -> (ワディ・ラム) ->

5日目 2010年9月22日その2 (ワディ・ラム) -> アカバ(泊)

6日目 2010年9月23日 アカバ -> (ヨルダンからエジプトへ船で国境越え) -> セント・カタリーナ(泊) 

7日目 2010年9月24日その1 (シナイ山登山)

7日目 2010年9月24日その2 セント・カタリーナ -> (モーセの泉) -> (スエズ運河) -> カイロ(泊)

8日目 2010年9月25日その1 (ギザ)

8日目 2010年9月25日その2 カイロ(泊)

9・10日目 2010年9月25日・26日 カイロ -> 成田

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨルダン・エジプト旅行記4日目その2(引っ越しました)

*****

 ヨルダン・エジプト旅行記は引っ越しました。
 以下のリンクからご覧ください。

*****

1日目 2010年9月18日 成田 -> アブダビ ->

2日目 2010年9月19日その1 アブダビ -> (ジュラシュ遺跡) ->

2日目 2010年9月19日その2  -> (アンマン市内) -> 死海(泊)

3日目 2010年9月20日その1 死海 -> (ネボ山) -> (マタバ) ->

3日目 2010年9月20日その2 -> ペトラ(泊)

4日目 2010年9月21日その1 ペトラ

4日目 2010年9月21日その2 ペトラ

4日目 2010年9月21日その3 ペトラ(泊)

5日目 2010年9月22日その1 ペトラ -> (ワディ・ラム) ->

5日目 2010年9月22日その2 (ワディ・ラム) -> アカバ(泊)

6日目 2010年9月23日 アカバ -> (ヨルダンからエジプトへ船で国境越え) -> セント・カタリーナ(泊) 

7日目 2010年9月24日その1 (シナイ山登山)

7日目 2010年9月24日その2 セント・カタリーナ -> (モーセの泉) -> (スエズ運河) -> カイロ(泊)

8日目 2010年9月25日その1 (ギザ)

8日目 2010年9月25日その2 カイロ(泊)

9・10日目 2010年9月25日・26日 カイロ -> 成田

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨルダン・エジプト旅行記4日目その1(引っ越しました)

*****

 ヨルダン・エジプト旅行記は引っ越しました。
 以下のリンクからご覧ください。

*****

1日目 2010年9月18日 成田 -> アブダビ ->

2日目 2010年9月19日その1 アブダビ -> (ジュラシュ遺跡) ->

2日目 2010年9月19日その2  -> (アンマン市内) -> 死海(泊)

3日目 2010年9月20日その1 死海 -> (ネボ山) -> (マタバ) ->

3日目 2010年9月20日その2 -> ペトラ(泊)

4日目 2010年9月21日その1 ペトラ

4日目 2010年9月21日その2 ペトラ

4日目 2010年9月21日その3 ペトラ(泊)

5日目 2010年9月22日その1 ペトラ -> (ワディ・ラム) ->

5日目 2010年9月22日その2 (ワディ・ラム) -> アカバ(泊)

6日目 2010年9月23日 アカバ -> (ヨルダンからエジプトへ船で国境越え) -> セント・カタリーナ(泊) 

7日目 2010年9月24日その1 (シナイ山登山)

7日目 2010年9月24日その2 セント・カタリーナ -> (モーセの泉) -> (スエズ運河) -> カイロ(泊)

8日目 2010年9月25日その1 (ギザ)

8日目 2010年9月25日その2 カイロ(泊)

9・10日目 2010年9月25日・26日 カイロ -> 成田

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.20

ヨルダン・エジプト旅行記3日目その2(引っ越しました)

*****

 ヨルダン・エジプト旅行記は引っ越しました。
 (ヨルダン・エジプト旅行記3日目その2にいただいたコメントは、ここにそのまま残してありますのでご了承ください。)
 以下のリンクからご覧ください。

*****

1日目 2010年9月18日 成田 -> アブダビ ->

2日目 2010年9月19日その1 アブダビ -> (ジュラシュ遺跡) ->

2日目 2010年9月19日その2  -> (アンマン市内) -> 死海(泊)

3日目 2010年9月20日その1 死海 -> (ネボ山) -> (マタバ) ->

3日目 2010年9月20日その2 -> ペトラ(泊)

4日目 2010年9月21日その1 ペトラ

4日目 2010年9月21日その2 ペトラ

4日目 2010年9月21日その3 ペトラ(泊)

5日目 2010年9月22日その1 ペトラ -> (ワディ・ラム) ->

5日目 2010年9月22日その2 (ワディ・ラム) -> アカバ(泊)

6日目 2010年9月23日 アカバ -> (ヨルダンからエジプトへ船で国境越え) -> セント・カタリーナ(泊) 

7日目 2010年9月24日その1 (シナイ山登山)

7日目 2010年9月24日その2 セント・カタリーナ -> (モーセの泉) -> (スエズ運河) -> カイロ(泊)

8日目 2010年9月25日その1 (ギザ)

8日目 2010年9月25日その2 カイロ(泊)

9・10日目 2010年9月25日・26日 カイロ -> 成田

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヨルダン・エジプト旅行記3日目その1(引っ越しました)

*****

 ヨルダン・エジプト旅行記は引っ越しました。
 以下のリンクからご覧ください。

*****

1日目 2010年9月18日 成田 -> アブダビ ->

2日目 2010年9月19日その1 アブダビ -> (ジュラシュ遺跡) ->

2日目 2010年9月19日その2  -> (アンマン市内) -> 死海(泊)

3日目 2010年9月20日その1 死海 -> (ネボ山) -> (マタバ) ->

3日目 2010年9月20日その2 -> ペトラ(泊)

4日目 2010年9月21日その1 ペトラ

4日目 2010年9月21日その2 ペトラ

4日目 2010年9月21日その3 ペトラ(泊)

5日目 2010年9月22日その1 ペトラ -> (ワディ・ラム) ->

5日目 2010年9月22日その2 (ワディ・ラム) -> アカバ(泊)

6日目 2010年9月23日 アカバ -> (ヨルダンからエジプトへ船で国境越え) -> セント・カタリーナ(泊) 

7日目 2010年9月24日その1 (シナイ山登山)

7日目 2010年9月24日その2 セント・カタリーナ -> (モーセの泉) -> (スエズ運河) -> カイロ(泊)

8日目 2010年9月25日その1 (ギザ)

8日目 2010年9月25日その2 カイロ(泊)

9・10日目 2010年9月25日・26日 カイロ -> 成田

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.19

ヨルダン・エジプト旅行記2日目その2(引っ越しました)

*****

 ヨルダン・エジプト旅行記は引っ越しました。
 以下のリンクからご覧ください。

*****

1日目 2010年9月18日 成田 -> アブダビ ->

2日目 2010年9月19日その1 アブダビ -> (ジュラシュ遺跡) ->

2日目 2010年9月19日その2  -> (アンマン市内) -> 死海(泊)

3日目 2010年9月20日その1 死海 -> (ネボ山) -> (マタバ) ->

3日目 2010年9月20日その2 -> ペトラ(泊)

4日目 2010年9月21日その1 ペトラ

4日目 2010年9月21日その2 ペトラ

4日目 2010年9月21日その3 ペトラ(泊)

5日目 2010年9月22日その1 ペトラ -> (ワディ・ラム) ->

5日目 2010年9月22日その2 (ワディ・ラム) -> アカバ(泊)

6日目 2010年9月23日 アカバ -> (ヨルダンからエジプトへ船で国境越え) -> セント・カタリーナ(泊) 

7日目 2010年9月24日その1 (シナイ山登山)

7日目 2010年9月24日その2 セント・カタリーナ -> (モーセの泉) -> (スエズ運河) -> カイロ(泊)

8日目 2010年9月25日その1 (ギザ)

8日目 2010年9月25日その2 カイロ(泊)

9・10日目 2010年9月25日・26日 カイロ -> 成田

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨルダン・エジプト旅行記2日目その1(引っ越しました)

*****

 ヨルダン・エジプト旅行記は引っ越しました。
 (ヨルダン・エジプト旅行記2日目その1にいただいたコメントは、ここにそのまま残してありますのでご了承ください。)
 以下のリンクからご覧ください。

*****

1日目 2010年9月18日 成田 -> アブダビ ->

2日目 2010年9月19日その1 アブダビ -> (ジュラシュ遺跡) ->

2日目 2010年9月19日その2  -> (アンマン市内) -> 死海(泊)

3日目 2010年9月20日その1 死海 -> (ネボ山) -> (マタバ) ->

3日目 2010年9月20日その2 -> ペトラ(泊)

4日目 2010年9月21日その1 ペトラ

4日目 2010年9月21日その2 ペトラ

4日目 2010年9月21日その3 ペトラ(泊)

5日目 2010年9月22日その1 ペトラ -> (ワディ・ラム) ->

5日目 2010年9月22日その2 (ワディ・ラム) -> アカバ(泊)

6日目 2010年9月23日 アカバ -> (ヨルダンからエジプトへ船で国境越え) -> セント・カタリーナ(泊) 

7日目 2010年9月24日その1 (シナイ山登山)

7日目 2010年9月24日その2 セント・カタリーナ -> (モーセの泉) -> (スエズ運河) -> カイロ(泊)

8日目 2010年9月25日その1 (ギザ)

8日目 2010年9月25日その2 カイロ(泊)

9・10日目 2010年9月25日・26日 カイロ -> 成田

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.09.18

ヨルダン・エジプト旅行記1日目(引っ越しました)

*****

 ヨルダン・エジプト旅行記は引っ越しました。
 (ヨルダン・エジプト旅行記1日目にいただいたコメントは、ここにそのまま残してありますのでご了承ください。)
 以下のリンクからご覧ください。

*****

1日目 2010年9月18日 成田 -> アブダビ ->

2日目 2010年9月19日その1 アブダビ -> (ジュラシュ遺跡) ->

2日目 2010年9月19日その2  -> (アンマン市内) -> 死海(泊)

3日目 2010年9月20日その1 死海 -> (ネボ山) -> (マタバ) ->

3日目 2010年9月20日その2 -> ペトラ(泊)

4日目 2010年9月21日その1 ペトラ

4日目 2010年9月21日その2 ペトラ

4日目 2010年9月21日その3 ペトラ(泊)

5日目 2010年9月22日その1 ペトラ -> (ワディ・ラム) ->

5日目 2010年9月22日その2 (ワディ・ラム) -> アカバ(泊)

6日目 2010年9月23日 アカバ -> (ヨルダンからエジプトへ船で国境越え) -> セント・カタリーナ(泊) 

7日目 2010年9月24日その1 (シナイ山登山)

7日目 2010年9月24日その2 セント・カタリーナ -> (モーセの泉) -> (スエズ運河) -> カイロ(泊)

8日目 2010年9月25日その1 (ギザ)

8日目 2010年9月25日その2 カイロ(泊)

9・10日目 2010年9月25日・26日 カイロ -> 成田

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヨルダン・エジプト旅行に出発する

 今日から、ヨルダン・エジプト旅行に出かける。

 ペトラ遺跡と、「出エジプト記を逆に辿る」のが目的である。
 後者は、ツアーを選んでからつけた、後付けの目的だけれど、「出エジプト記」も読んだし、「十戒」のDVDも見たし、準備は万全(?)である。

 ここしばらく旅行ブルーに陥っていたのだけれど、ここまで来たら行くしかないのである。
 キャンセル料だって高いのだ。

 今回は、夜遅くの便だったので、キャリーケースは自分で持って行くことにして送っていない。
 1日かけて、荷造りをして、もうへとへとである。

 添乗員さんから2回もお電話をいただいたのだけれど、私は帰宅前でお話しできていないのも少々不安である。
 ツアーの定員が24人だというのは聞いたけれど、MAXの参加なのだろうか。
 一人参加の人は他にいるだろうか。

 まあ、何はともあれ、楽しんで来ようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.16

250000アクセス達成!

 今日(2010年9月16日)、本当に今さっき、どなたかが250000アクセス目を踏んでくださった。
 ここ数回、1ヶ月と10日で10000アクセスを達成するなど、ほとんどあり得ない数字である。
 多分、夏の旅行シーズンに「持ち物リスト」をご覧くださった方が多かったためだと思われる。

 ちなみに、これまでの経過は以下のとおりである。
 スタート 2004年9月1日
 10000アクセス 2005年7月17日
 20000アクセス 2005年11月16日
 30000アクセス 2006年3月30日
 40000アクセス 2006年8月1日
 50000アクセス 2006年11月22日
 60000アクセス 2007年5月16日
 70000アクセス 2007年9月6日
 80000アクセス 2007年12月28日
 90000アクセス 2008年3月14日
100000アクセス 2008年6月15日
110000アクセス 2008年8月12日
120000アクセス 2008年9月23日
130000アクセス 2008年11月9日
140000アクセス 2008年12月27日
150000アクセス 2009年2月21日
160000アクセス 2009年5月5日
170000アクセス 2009年7月13日
180000アクセス 2009年8月29日
190000アクセス 2009年10月11日
200000アクセス 2009年11月30日
210000アクセス 2010年1月27日
220000アクセス 2010年3月31日
230000アクセス 2010年6月3日
240000アクセス 2010年8月6日
250000アクセス 2010年9月16日

 こうして続けていられるのは、遊びに来て、読んでくださる方のおかげです。
 ありがとうございます。
 今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.13

スーツケースのベルトを購入する

 物の本を読んでいたら、スーツケースにバンダナを結ぶのは日本人くらいなので、逆に、バンダナを結んだスーツケースは日本人のものだという目印になってしまっている、という記述があった。

 これまでそんなことは気にせずに、まさに目印としてバンダナを結んでいたのだけれど、何だか急に気になってきてしまい、スーツケースベルトを購入した。
 無印良品の黒一色の何の変哲もないキャリーケースを使っているので、少しでも目立つようにと蛍光オレンジのものを選んだ。

 ショップのサイトでは、2色、3色使いの例が写真で紹介されていたけれど、そこまではちょっと勇気が出なかった。

 今回のヨルダン・エジプト旅行でデビューさせる予定である。

 また、昨年にベネズエラに行く前に何となく買ったけれど結局使っていなかった名札(キャリーケースにつけるもので、フタが出来て、内容はすぐには読むことができないようになっている)もオレンジでお揃いになるし、今回デビューさせることにした。

 (画像をクリックすると、楽天のお店に飛びます。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.12

海外旅行保険に加入する(ヨルダン・エジプト)

 少し前までは、海外旅行保険は成田空港で加入することが多かったのだけれど、「事前に入っておけば、自宅から空港までの事故についても補償がされる」という話を聞いてから、事前に入るようになった。

 調べてみると、クレジットカード付帯の保険にプラス@する形でバラ掛けすれば、何もないところからパックで入るよりも保険料を安く抑えられることも判った。
 もっとも、旅行地域が南米だったり中近東だったりする時点で、ヨーロッパや東南アジアよりも賭け金が高く設定されているような気がするので、それほど節約効果は出ていないのかも知れない。

 バラ掛けするときは、死亡保険金は無視して、その代わり、治療(疾病と傷害)・携行品の補償はできるだけ最高額を目指すようにしている。
 救援者費用も、最高額までは行かなくともそれなりの金額が出るようにはしておきたい。
 今回もそのラインで保険を掛けたところ、ヨルダン・エジプトに10日間出かけて、保険料は2850円だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.07

旅行会社から質問への返信が来る2(ヨルダン・エジプト)

 前回の質問と回答で気になっていたところも含め、「質問と回答は一往復で終わり」という注意書きを逆手に取って似たような質問も混ぜて(我ながら意地の悪い発想ではあるけれど)、昨日(2010年9月6日)旅行会社に再び質問を投げたところ、今日、回答があった。

 一問一答は以下のとおりである。

・エティハド航空は個人チェックインか。
 今回のエティハド航空のフライトで、ANAのマイルに加算することはできるか。

 エティハド航空は個人チェックインである。
 ANAのマイレージ加算は可能である。

・アンマン到着後、そのまま観光に出発するスケジュールになっている。
 その際、荷物の詰め替え等を行えるか。あるいは、観光に必要なものは手荷物にしておく必要があるか。

 稀に成田で預けたスーツケースがアンマンで出て来ないこともあるので、観光に必要な物は、事前に手荷物にしておくことを勧める。

・エジプト、ヨルダンそれぞれで、職場で配れるような個包装になった食べ物のお土産物があるか。
 こういった物を購入する機会がツアー中にあるか。

 エジプト、ヨルダンの代表的なお土産にナツメヤシのお菓子がある。
 売り場・料金等は、現地ガイドに尋ねてもらいたい。

・ツアー中、切手を購入できる機会(場所)があるか。

 切手はホテル内の売店に通常置いてある。

・ペトラ出発日の早朝に遺跡を再訪したいが、差額を支払って、最初から2dayチケットを購入してもらうことはできるか。

 ぺトラ遺跡は翌朝9時出発のご予定ですので再訪は難しいと思われる。
 2日間通しチケットが無駄になる可能性もあるので、現地ガイドとご相談して決めてもらいたい。

 とりあえず、ホテル出発時刻等は最終日程表に書いていなかったが、ある程度の目安は決まっていることが判った。
 今回の旅行では、もう他に事前に聞くべきことが思いつかず、何だか逆に不安である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.04

奥日光旅行記(2010)の入口を作る

湯の湖の親子 ここは母と出かけた奥日光旅行記(2010)への入口である。
 以下の日程をクリックすると、その日の旅行記に飛べるようになっている。

 この1泊2日の熱海旅行にかかった費用は、2人分で概算4万5千円だった。(この中には、交通費、宿泊費、食費、入場料などは含まれているが、お土産代は含まれていない。)

 1日目 2010年8月1日(日曜日)

 2日目 2010年8月2日(月曜日)

 

 持ち物リスト(奥日光2010編)

 出発前に旅行計画を立てるときに利用した主なサイトは、旅行記本文中にリンクを張ってある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥日光旅行記2日目

2010年8月2日(月曜日)

 旅行中の私にしては珍しく、5時30分くらいまで爆睡した。夜中に何度も目が覚めたり、夜明け前に完全に覚醒してしまったりすることが多いので、目が覚めて時計を見たときには、自分でもびっくりした。
 1時間くらいゴロゴロうとうとしていたら母も目が覚めたようで、7時前に朝風呂に出かけた。
 先客の方とは入れ違いだったので、またもや貸し切り状態である。
 そして、お風呂のお湯の色が昨夜と違っていることに驚いた。

前日夕方の露天風呂当日朝の露天風呂

 母は「光の加減なんじゃない?」と言っていたけれど、そんなことはないと思う。
 左が8月1日の夕方、右が8月2日の朝に撮った露天風呂の写真で、光のせいだけではなく、お湯の色が明らかに違っている。
 何だか「本物の天然温泉」の証拠のようで嬉しい。
 朝ものんびりと温泉を満喫した。
 温泉でのんびりし過ぎてしまったようで、朝食をお願いした8時に間に合わず、宿の方から2回も声をかけてもらった。

朝食 朝食もなかなかの豪華版だった。
 温泉で炊いたおかゆが出て、それとは別におひつにごはんも用意される。
 左奥にあるお鍋では、火をつけてしばらく待つとお豆腐ができあがる。こんな風にして作られたお豆腐を食べたのは初めてだ。温かいできたてのお豆腐は美味しい。
 夕べ、あれだけお腹いっぱい食べたのに、この朝食も二人してぺろりとほぼ完食した。

 朝食後、少し食休みをしてから、湯の湖一周の散策に出かけようとしたら雨が降っていた。
 我ながら雨女パワー全開である。
 「やむかなー。」などと言い合いつつお部屋でごろごろしていたら、雨も止んだようだったので、9時30分頃チェックアウトし、大きな荷物を預かってもらって散策に出た。

 湯の湖に向かって歩いていたら、右手に日光湯元ビジターセンターがあった。ポツポツと雨も感じていたし雨宿りを兼ねて立ち寄る。
 地図や、奥日光で見られる自然物の展示などがあって、なかなか居心地のよい空間である。
 売店もあり、母はタオルマフラーを、私は、あまりに可愛かったので友人へのお土産にどんぐりのストラップを購入した。

 ビジターセンターを出て、湯の湖一周遊歩道の出発点に着いた。
 小学生の集団が左方向に向かって歩いて行ったので、私たちは右方向から回ることにした。

湯の湖

 出発地点近くの湯の湖と、その時点での天気は、こんな感じである。
 濃い碧の湖水がとても綺麗だ。
 青空は見えず、空は一面の雲に覆われているものの、昨日の雨のおかげで緑は濃く、空気も冷たく澄んでいて、これはこれでなかなか気持ちがよい。
 のんびり歩き始める。

 歩き始めてすぐのところにあった湖畔のホテルがなかなかいい感じで、「来年はここに泊まろう。」と母と言い合った。
 後で調べたら、そこは、休暇村 日光湯元だった。
 休暇村の設備は確かに意味なく過剰に豪華だわ、と納得した。

遊歩道から湖畔の遊歩道 休暇村の辺りまでは木道が敷かれ、そのうち土の道に変わった。
 地面は湿っているけれど水たまりができるほどではなく、本当に湖がすぐそこに見えて、変化に富んだ道でなかなか楽しい。
 お花はあまり咲いていない。その代わり、キノコが生えていたり、ほんの一部だけ紅葉が始まっている木があったりする。
 ぱっと湖面の視界が開けると、水はあくまでも澄んでいて、遠くを眺めると深い碧色をしていて、とても綺麗だ。

マガモ 湯の湖を一周するこの遊歩道は、ガイドブックなどではコースタイム1時間と紹介されている。
 しかし、この時点ですでに歩き始めてから50分が経過し、ほぼ中間地点である湯滝にまだ到着していなかった。
 そして、湯滝に到着する直前に、また、このマガモたちに心惹かれて足を止めた。
 この写真に写っているのは(推定)母ガモで、彼女の視線の方向には子ガモたちが5〜6羽もいて、水流に逆らって泳ごうとしたり、泳ごうとして流されかけたり、何とか倒れている木に這い上って息を吐いたりしている。
 これがまた健気で可愛らしい。

湯滝 湯滝の真上に到着したときには11時を回っていた。
 ちょうど、歩き始めて1時間だ。コースタイムの倍の時間がかかっている計算で、亀の歩みもいいところである。
 母と「去年もここまでは来たね−。」「ここから私たちは滝の横の遊歩道を下ったのよね−。」などと言い合う。
 湯の湖一周遊歩道は、ここまでは「山の道」で、ここからは「花の道」となる。
 これまでだってほとんどアップダウンはなく、さらに平らに歩きやすく、木々が少ないので視界が開けた道となる。道路にも近くて自然の風情は減ってしまうところがちょっと残念だ。その代わり、変化があって楽しい。

紫の花白い花

黄色い花紫の花

 辛うじてこんなお花も咲いている。
 雨に濡れた風情がなかなかいい。

一周! 後半の方が歩きやすかったからか、笹に埋もれていた兎島に行く道を省略したためか、湯滝から45分くらいでスタート地点に戻ってきた。
 この左下に写っている紫陽花に似たお花は、途中の説明板でお花の名前を確認したものの、遊歩道を一周して戻って来たときには、母子ともども忘れていたというお花である。
 一度は覚えたこのお花の名前は何だったろう。

 時刻表を見ると、12時湯元発のバスがあった。
 今は11時45分だから、急げば乗れそうである。
 私は宿に荷物を取りに行き、母は「つるやの塩羊羹本舗」に羊羹を買いに行った。

 昨日バス停から宿まで歩く途中に見かけた「つるやの塩羊羹本舗」には「売り切れのため閉店」「予約してください」といった張り紙があったけれど、まさか平日の午前中に売り切れ寸前になると誰が想像するだろう。
 母によると、店内には予約分の他はあと1竿が残るだけだったそうだ。母より前にお店に入ったご婦人がいらっしゃったけれど、母が「今日帰ります。」と言うと「私は明日までいるから。」とその最後の1本を譲ってくださったという。
 有り難い話である。

 こうして念願の塩羊羹を手にしてバスに乗り、中禅寺湖に向かった。
 途中、「中禅寺金谷ホテルに泊まってみたいね。」などと言い合っているうちに、私たちだけを乗せたバスは40分ほどで中禅寺温泉のバス停に到着した。

 大きな荷物をコインロッカーに預け、中禅寺湖名産の鱒をランチにいただくべく、傘を差してレストラン・メープルに向かった。
 雨はアスファルトの道に当たって跳ねるくらいの降りになっている。

ヒメマスのムニエル ランチメニューにニジマスとヒメマスとがあって、お値段でいうと倍以上違う。
 私の舌でそれだけの違いがちゃんと味わえるのか、かなり疑問がありつつ、ヒメマスは通常は川を下って鮭になること、中禅寺湖は水温が1年中低いので川を下らずにマスのまま一生を過ごすお魚がいること等々が書かれたメニューを見れば、ヒメマスを食べてみたいに決まっている。
 母と二人、ヒメマスのスモークと、ヒメマスのムニエルを注文した。
 スモークをいただいた母によると少し塩気が強かったらしい。しかし、もちろん美味しくいただいた。

 食後のアイスコーヒーをいただいていたら、雨も少しだけ小降りになったので、このまま立木観音まで歩いた。
 立木観音は、正式名称は「中禅寺」であるようで、日光山輪王寺の別院に当たる。
 ご本尊は、日光山を開山した勝道上人自身が、ちょうどこの千手観音の肩幅の太さがある木が根付いた状態で彫ったもので、そこから立木観音と呼ばれている。
 11面のお顔はそれぞれ喜怒哀楽を表し、47本の手を持っている、などという知識は、案内の方がついて説明してくれた。

 立木観音から階段を上ったところにある五大堂には五大明王がお祀りされている・この5人が揃ってお祀りされているのは実はとても珍しいそうだ。
 この五大堂の天井に描かれている雲龍図もなかなか立派である。
 そういったことも、先ほどとは別の案内の方が説明してくださった。

五大堂からの中禅寺湖 五大堂でこちらのお寺のものだというお線香を買い求め、ご朱印帳を持って来なかったことを残念に思いながら外に出ると、中禅寺湖が目の前に広がっていた。
 晴れていれば、中禅寺湖だけでなく、白根山、男体山、戦場ガ原まで一望できるという。

 立木観音前のバス停から中禅寺温泉に戻った。フリーパスを持っているので、気軽にバスに乗れるのが有り難い。コインロッカーから荷物を出し、14時40分発のバスで日光市街に降りた。
 神橋のバス停で降りたものの、「金谷ホテルでお茶しましょう」というほどお腹はまだ空いていない。
 立木観音でお線香を購入したので、輪王寺には寄らなくてもいいかな、という感じである。 

 そのまま駅に向かって歩き出し、三ツ山羊羹本舗に立ち寄った。
 神橋と東武日光駅を結ぶ道路沿い、それも神橋に近い辺りには、何軒も羊羹屋さんが並んでいて、母はこちらの三ツ山羊羹本舗がお気に入りだ。
 何度か来て、いくつかの羊羹屋さんの羊羹を買って食べ比べ、ここの羊羹が一番美味しいと思うと言っている。
 一口羊羹10個入りを5箱も買うと言われたときには、思わず「私は持たないからね!」と宣言してしまった。

 さらに駅に向かって歩き、湯波の海老屋長造で再び足を止めた。
 もちろん、さしみ湯波を購入する。
 発泡スチロールの箱に入れてもらうのに少し時間がかかってしまい、外に出ると雨が降り出していた。向かい側のバス停に何人か人が待っているなと眺めていると、ちょうどそこに、日光行きのバスがやって来た。慌てて道路を横断し、そのバスに飛び乗る。

 東武日光駅に到着して時刻表を見ると、16時30分下今市発のきぬ132号に接続する普通電車が16時20分に発車するようだ。
 スペーシアの特急券を購入し、時間があったので、駅のすぐそばにあるカフェ明治の館に向かう。

チーズケーキ カフェ明治の館では、1階はショップとカフェの注文を取るようになっており、2階に席がある。
 二人ともチーズケーキの「ニルバーナ」とアイスカフェオレを注文した。
 このチーズケーキが美味しい。さっぱり爽やかで、でも濃厚なチーズの味がする。
 今まで食べた中で一番美味しいチーズケーキなんじゃないかと思う。
 思わず妹に電話して「これからチーズケーキを送ったら食べる?」と聞き、半ば強引に送りつけたくらい美味しかった。

 東武日光駅の売店で、日光鱒鮨本舗の「鱒寿し」を夕食用に購入し、帰路についた。
 この日の夕食は、この鱒寿しと生湯波のお刺身という日光尽くしのメニューだった。
 「鱒寿し」は、分厚く切られた鱒がたっぷりと載っていて、とても美味しかった。

 奥日光旅行記1日目はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »