« ウズベキスタンビザ申請書が届く | トップページ | 白馬旅行記(2011)1日目 »

2011.09.02

宿を予約する(奥鬼怒)

 熊野古道のツアーでご一緒したお姉様方とは、時折り、ごはんを食べたり温泉に行ったりさせていただいている。
 「温泉に行きたいね」という話が出たのは夏前だったのだけれど、私が「9月は出張と海外脱出の予定があるので、10月にしてください〜」とワガママを言って、10月3連休に1泊2日で温泉に出かけることに相談がまとまった。

 「浅草からスペーシアに乗って鬼怒川温泉に行きたい!」とお一方がおっしゃったので、行き先も鬼怒川に決定。
 しかし、鬼怒川温泉のホテルで、なかなか気に入るところがない。
 今回、行く気になって色々と探したのだけれど、あまり大きくなくて、大袈裟ではなくて、高くなくて、雰囲気がいい、なんていう贅沢なことを言っているとなかなか見つからないのだ。

 そこで、この際、発想を変えて、奥鬼怒まで足を伸ばしてしまえばどうかと思いついた。
 鬼怒川温泉駅から90分など、かなり長時間のバスに乗らなければならないのだけれど、逆にいえば、90分座っていれば連れて行ってもらえるし、車窓の景色も楽しめる。意外と天候に左右されないし、10月の連休という早めの時期でも紅葉が見られる可能性もある。

 そういうわけで、奥鬼怒を提案し、秘湯といわれる宿もいくつか挙げてご相談したところ、「こまゆみの里」がいいということになった。
 もう1ヶ月と少ししかないし、3連休だし、規模の大きな宿ではない。
 取れるかどうか心配だったのだけれど、旅行社に相談に行ったところ「1部屋だけ空いています」というお返事だったので、その場で予約を入れてもらった。

 さて、次は足を確保しなくては。

|

« ウズベキスタンビザ申請書が届く | トップページ | 白馬旅行記(2011)1日目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

*201110奥鬼怒の支度」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宿を予約する(奥鬼怒):

« ウズベキスタンビザ申請書が届く | トップページ | 白馬旅行記(2011)1日目 »