« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012.04.25

往復の足を確保する(ひたちなか)

 2〜3週間前のことだと思うのだけれど、職場の方から「ネモフィラ見に行かない?」と声をかけていただいた。
 ここ数年、行ってみたいと思いつつ行かずじまいだったので、もちろん喜んで参加させてもらうことにした。

 最初はバスツアーに乗ることを検討していたらしいのだけれど、ゴールデンウィーク中ということもあって、各社とも出発時間を30分早めている。渋滞に巻き込まれるのは必至ということだろう。電車で行ってもそれほど不便な場所ではないし、1日を過ごせるだけの広さと見どころを持つ国営ひたち海浜公園なので、「電車の方がいいのでは・・・」と控えめ(なつもりで)提案した。

 結果、びゅうで出している往復の特急ひたちと入園券がセットになったツアーを利用することになった。

 その特急券をいただいたのだけれど、よくよく見ると、帰りの切符が2枚入っていて行きの切符が入っていない。
 慌ててメールしてしまった。

 今のところ、行く予定の5月3日の天気は曇りである。
 できれば青い空に青い海、そして青いネモフィラを見たいのだけれどと思いつつ、てるてる坊主をつり下げようか考えているところである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.24

宿から確認の電話が入る(姥湯温泉)

 私は出ることができなかったのだけれど、今日(2012年4月24日)、予約した姥湯温泉枡形屋から自宅あてに、宿泊確認の電話が入った。
 なるほど、宿に直接電話して予約をするとこういう仕組みになっているのか、とちょっと安心したのだった。
 多分、今回、私は初めて宿に直接電話をかけて予約して宿泊するという旅行をするのだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.23

帰りの足を確保する(姥湯温泉)

 姥湯温泉旅行の2日目は、置賜さくら回廊を巡る観光バスに乗ることにした。
 しかし、ゴールデンウィークで、しかも桜がちょうど見頃になるらしい。観光バスが時間通りに赤湯駅に戻ってこられるかどうかはかなり怪しいと思われる。
 そして、座席数の関係なのか、本数の関係なのか、私のイメージでは山形新幹線はとても混雑するのだ。

 赤湯駅から乗車するので始発ではもちろんないし、ゴールデンウィーク中であるし、指定席を取って置きたい。
 しかし、何時の電車を押さえておけばいいのか、今ひとつ確信が持てない。
 そうこうするうちにどんどん指定席が埋まり始めたので、ここはとりあえず、19時12分発のつばさを押さえることにした。観光バスの赤湯駅到着予定時刻から2時間半もあけておけば乗り遅れることはあるまい、時間に余裕があり過ぎるようなら観光バスは赤湯駅ではなく赤湯温泉街で降車して夜桜見物と洒落てもいいか、という心算である。

 そうすると、さて、夕ごはんはどうしたものだろう。
 帰りの夕食も駅弁ということになりそうである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.22

ウズベキスタン旅行の写真をアップする

 マイフォトに2011年9月17日から24日まで行って来たウズベキスタンの旅行写真をアップした。

 この後、多少の写真の入れ替えがあるかも知れないし、コメントも記憶だけで書いてしまったところがあるので旅行記を書きながら訂正を入れることがあるかも知れないのだけれど、まずはこの32枚がウズベキスタン旅行で私が撮った写真の中から選抜された方々である。

 ウズベキスタンの人懐っこさとカメラを向けたときの笑顔がとても印象に残っているので、やはりここはサマルカンド・ブルーよりも笑顔を優先させてタイトルにした。

 アップした写真はこちら。
 どうぞ、見てやってください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.04.18

観光バスを予約する(姥湯温泉)

 ゴールデンウィークに山形に温泉旅行に行くことが決まってから、さて2日目の予定をどうしようかと考えていた。
 何しろ、宿の最寄り駅の峠駅は、8時台の次は13時台まで電車がなく、宿のチェックアウトは10時だから、必然的に朝早いチェックアウトにならざるを得ないのだ。

 実は置賜さくら回廊で桜を見たいというのは何年か前からの(主に母の)野望で、2012年もどうも桜の開花が遅いらしいという話も聞いていた。
 でも、このさくら回廊に点在する一本桜は公共交通機関で訪ねるにはちょっと不便すぎる場所にあって、巡るには観光バスか観光タクシー、体力に自信がある場合はレンタサイクルという選択肢しかない。一般的にはレンタカーという選択肢もあるのだろうけれど、初めての場所で、初めての車に人を乗せて運転するなど私にとっては言語道断である。

 当初は4月30日までしか運行しない予定だった山交バスの置賜さくら回廊号の運行が5月5日まで延長されることが決まったのは、多分4月の13日か14日辺りだったと思う。
 ただし、この観光バスの赤湯駅発は9時10分、宿を7時50分に出発する送迎バスに乗ったとしても私たちが赤湯駅に到着できるのは9時26分なのだ。
 何とかできないかと観光バスのルートを睨みつけていて、最初の見学地が赤湯駅から徒歩15分の烏帽子山公園であり、そこで10時まで見学時間を取っていることに気がついた。タクシーで追いかければ、絶対に追いつける。

 バス会社に烏帽子山公園から乗車することができるかどうか問い合わせを出したところ、料金はそのままになるけれど可能ですという回答があった。

 一緒に行くお姉様方から半ば強引に賛同を取り付け、この観光バスに乗ることにして、山交バスのサイトから予約を入れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.14

プロフィール写真を変える(オーロラ)

 2012年3月20日から26日まで、カナダのイエローナイフにオーロラを見に行って来た。

 今回は本当にカメラに泣かされて、やはりデジイチなど私の手には余るシロモノだった、こんなことなら多少なりとレンズの明るいコンデジで撮った方がマシだったんじゃないかと本気で考えたくらいだった。
 今のところ、次の機会があったら、絶対に明るいレンズを買うか、明るいレンズの付いた広角で撮れるコンデジを買ってやると心に決めている。

 何とか加工も施して、カッコよく見えそうな一枚をプロフィール写真に設定した。
 ちなみに、下に明るく移っているのはティーピーといういわばテント、画面左が赤っぽく明るいのはオーロラではなく街の明かりである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.09

「その国の旅を終えて100の質問(カナダ・イエローナイフ編)」に答える

*****
 「その国の旅を終えて100の質問」は 旅して~世界206ヶ国&旅と暮らし からいただきました。
*****

tabibanner.gif

1.ハンドルネーム、性別、星座、血液型をどうぞ。
 姫林檎 女 さそり座 A型

2.行った国はどこですか?
 カナダ

3.日程(年月日)と日数を教えて下さい。
 2012年3月20日〜26日 7日間

続きを読む "「その国の旅を終えて100の質問(カナダ・イエローナイフ編)」に答える"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.08

マイレージの事後加算を申請する(イエローナイフ)

 2012年3月20日から26日までカナダのイエローナイフにオーロラを見に行った際、カナダ国内も含めてエアカナダを利用した。エアカナダはスターアライアンスチームに加盟しているので、ANAのマイレージに登録することが可能だ。うっかりマイレージカードを持って行くのを忘れたので、事後加算を申請することにした。

 ANAマイレージクラブのWebサイトで確認したところ、提携航空会社の一部はWeb上での登録が可能ということで、エアカナダもそのうちの一社だった。eチケットや搭乗券の半券を郵送しなければならないと思っていたので、これは有り難い。

 そうして調子に乗って申請した後で、必須入力事項である「クラス」を間違って入力してしまったことに気がついた。
 いわゆるエコノミークラスということだろうと「Y」を入力したのだけれど、eチケットをよくよく見たら、さらに細かいクラス分けがされており、そちらを入力しなければいけなかったようだ。
 我ながら、そそっかしいこと甚だしい。

 この間違いについて訂正する方法があるかどうか、問い合わせメールを投げているところである。
 提携会社利用の際のマイレージ事後加算はどうしても時間がかかるのに、本当に間抜けなことをしたものである。反省した。


<2012年4月10日追記>
 今日、ANAマイレージクラブ・サービスセンターから回答があった。
 クラスを間違えていても、搭乗が確認できれば、修正の上マイルを加算してくれるという。
 すでに今回搭乗した6路線のうち5路線は登録済みですということで確認したところ、バンクーバーー成田の帰国便を除いてすでに登録されていた。
 素早い対応に感謝! である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.05

行きの足を確保する(姥湯温泉)

 2012年5月4日から1泊2日で山形県の姥湯温泉に行くことになっている。3月中に宿の予約も済んでいる。
 姥湯温泉の枡形屋という宿は、峠駅からバスなどの公共交通手段はなく、車で行くのでなければ送迎してもらう必要がある。送迎が13時50分峠駅発なので、その時間に合わせて行くことになる。
 最初は早めに出発して福島駅でお昼ごはんを食べようかと思っていたのだけれど、今ひとつ心惹かれるところが見つからず、だったら新幹線車内で早めのお昼にし、おやつを持って行けばいいやということになった。

 新幹線は福島駅まで乗る。
 3人で行くのだけれど、それぞれ乗車駅が東京、上野、大宮である。かつ3人並びの席が欲しかったので、えきねっとや券売機ではなく、みどりの窓口に並んだ。
 そして、窓口のお姉さんに言われて初めて気がついたのだけれど、私たちが乗ろうとしている電車は山形新幹線で、山形新幹線は2列2列という座席配置で、3人並びの席はないのだ。
 そういうことならと前後の席を取ってもらい、ついでに「こういう買い方をしたいときには窓口に並ぶしかないですか?」と聞いてみたところ、あっさりと「座席選択が可能ですから、券売機でもネットでも買えます」という返事があった。

 そうだったのか・・・。
 定期券を購入する学生さん達も多くて、実は4月初旬のみどりの窓口はけっこう並ぶ。次回以降は、この学習を活かしたい。
 
 さて、私のイメージだと山形新幹線はとても混雑する電車なので、帰りの指定席も押さえたいところだけれど、2日目のスケジュールが全く決まっていない。
 行きの状況と合わせて一緒に行くお二方に相談メールを投げているので、そのお返事を待って、さらに考えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »