« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015.07.30

旅のしおりが届く(カムチャツカ)

 2015年7月30日、旅行社から旅のしおり等が届いた。
 同封されていたのはイカのものである。

 旅のしおり
 カムチャツカ花図鑑
 参加証シール・ステッカー
 成田空港クラブツーリズム割引クーポン
 機内持ち込み手荷物制限のご案内
 カムチャツカガイドブック
 海外旅行保険の案内
 お土産の案内
 ぽけっと旅じょうず

 今回のツアーは定員20名と聞いていたのだけれど、申込みが多かったのか、バス2台で催行し、私が参加する方のバスが15名ということだから、もう一方のバスも同じくらいの人数なのだろう。
 10日ほど前に問い合わせたときの21名という回答は、果たしてバス1台分の意味だったのか、2台合わせてという意味だったのか、知りたいところである。

 出発10日弱前になって「青空トイレになります」という案内が初めて出たのもどうかと思う。
 多分そうだろうなと思っていたので、「やはり」というところだけれど、それとこれとは別の話だ。

 とりあえず、気がついたらもう1週間後には出発なので、荷造りをとっととしてしまおうと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.07.29

のと里山里海号のゆったりコースを予約する(能登)

 先日、1泊目の宿に問い合わせをしたところ、翌朝に特急バスのバス停まで送っていただけることになった。
 すると、10時43分穴水駅発ののと里山里海号に乗車が可能である。

 サイトを見たところ、スイーツプランやほろ酔いプランでなければ割りと席に余裕がありそうだったけれど、「そのうち」と思っていると忘れそうなので、乗車1ヶ月前の今日、早速予約した。

 少し迷ったけれど、暑い時期なので、ブルーが基調になっている里海号の車両にした。
 また、ボックスシートと海の方向を向いたシートがあるのでこれまた迷ったのだけれど、やはり海をずっと眺めていたいので、海向きのシートにした。

 4日以内に料金を振り込む必要がある。
 忘れずに振り込もうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空港宅配の予約をする(カムチャツカ)

 2015年8月8日のカムチャツカ旅行の出発まであと10日余りである。

 5日間と短いツアーだけれど、ハイキングシューズを持って行こうとか、湯沸かしポットを持って行こうとかやっていたら、結構な荷物になりそうだ。

 少し前に、カードの特典で空港宅配の無料券を取り寄せた。
 母の都合を聞き、出発前日の8月7日(金)は出かけるということだったので、ネットから、6日(木)の昼過ぎに集配に来て貰えるよう予約した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.07.24

宿の送迎をお願いする(能登)

 2015年8月28日から2泊3日で奥能登を旅行する予定である。
 すでに、往復の飛行機と、2泊分のお宿は確保している。

 

 しかし、公共交通機関を利用して旅行しようとすると、能登半島の特に奥能登はなかなか大変である。
 1泊目の宿にメールし、泊まった翌朝、宿から少し(というか歩ける距離ではないくらい)離れたところにある特急バスのバス停まで送ってもらえないかとお願いしたところ、快く了承して貰えた。

 

 有り難い。

 

 これで、10時43分穴水駅発の電車に乗れることが確定したので、1ヶ月前になったら、早々に、のと里山里海号の予約を入れようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.07.20

オプショナルツアーを申し込む(カムチャツカ)

 先週に旅行社に問い合わせたところ、カムチャツカ・ツアーの最終日に個人で観光したり、街中をうろうろしたりするのはほぼ無理でしょうという話があった。
 ホテルは中心街に近いところにある訳ではないらしい。
 それならば仕方がない。
 一日、ホテルに籠もっていても仕方がないし、オプショナルの市内観光ツアーを申し込んだ。

 しかし、ホテル出発が11時、所要4時間の市内観光ツアーで17000円は高いなぁと思う。
 ちなみに、その内容は、展望台、レーニン広場、礼拝堂、ベーリング記念碑での下車観光、アレクサンドル・ネツスキー寺院と郷土史博物館の入場観光、自由市場とスーパーマーケット立ち寄りといったところである。
 これには、お昼ごはんは付いていないのだろうか。

 また、所要4時間でツアーが15時過ぎに終わってしまった後、飛行機の出発時刻である19時までどうするのだろう。
 そのうち、また旅行社に電話して聞いてみようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.07.12

オプショナルツアーについて問い合わせる(カムチャツカ)

 2015年6月20日くらいに、旅行社から、帰国便が現地19時10分発に決まったことと、最終日の時間を利用してオプショナルツアーを用意した旨の案内があった。

 11時頃にホテルを出発し、展望台や礼拝堂、郷土史博物館などを回り、市場とスーパーマーケットに立ち寄って空港に向かうという内容である。
 これで17000円は高いだろう、というのが正直な感想だった。
 また、1日時間があるのなら、市内観光よりは自然を満喫できるようなことをしたいという気持ちもある。

 旅行社に問い合わせてみたところ、もしオプショナルツアーに参加しなかった場合にはホテルを出発時刻まで利用できること、ただホテルの回りにはほとんど何もないこと、ホテルから市内中心部までは離れていて自分でその交通手段を手配することは難しいだろうことの案内があった。

 現在、ツアー参加者は21名で、うち13名がすでにオプショナルツアーを申し込んでいるという。

 ついでに聞いてみたところ、ツアー全体で女性16名、男性5名、女性の一人参加の方が他にも数名いるということだった。

 ネットで検索してみたけれど、個人で申し込めるような日帰りツアーを実施している旅行社を見つけることはできていないので、オプショナルツアーに申し込むのが現実的かと思っているところである。
 オプショナルツアーの申込期限は7月28日なので、もう少し、調べてみようと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.07.05

ツアー代金の請求書が届く(カムチャツカ)

 今日(2015年7月5日)、旅行社からツアー代金の請求書が届いた。
 私はすでに全額をカード決済しているので、請求書が届いてもあまり関係がない。

 同封されていたのは、以下のとおりである。

「旅らく旅グッズ」
 旅行関係に特化した通販のカタログ
「旅の基礎英会話教室のご案内」
 旅行社社員が講師になるという無料の英会話教室の案内
「旅じょうず」
 旅行社が発行する旅の準備のための冊子
「トラベレックスの外貨宅配サービス」
「海外旅行保険のご加入はお済みですか?」
「旅行用品コーナー営業時間変更のお知らせ」

 ほとんど必要ないものだけれど、旅の準備のための冊子や旅グッズのカタログなどは眺めていると面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.07.04

ビザ申請用の写真を送り直す(カムチャツカ)

 2015年7月2日、旅行社のビザ申請を専門の取り扱っている会社(だと思われる)から、連絡があった。
 何かと思えば、先日郵送したビザ申請用の写真が規定を満たしていないので送り直して欲しいとのことだった。
 何でも、ビザ申請用の写真では、頭の先から顎まで3cm以上必要なのだけれど、私が送った写真は2.2cmくらいしかなかったらしい。

 顔の大きさに規定があるとは気がついていなかった。
 私が説明をきちんと読んでいなかった故の失敗である。指定どおり、パスポートサイズの写真を送りさえすれば問題なかろうと思い込んでいたのだ。お手数をおかけして申し訳ない。
 写真は7月8日までに送り直して欲しいと言う。

 慌てて証明写真を撮り直し、慎重に顔の大きさを測って確認し、7月4日にポストに投函した。

 また、併せてカード付帯のサービスである、手荷物宅配クーポンの申込みをしておいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »