« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016.01.31

「RSVP 第14号 紅茶の楽園 スリランカへ」を読む

 2015年にも「何だか次にどこへ行きたいという気持ちが湧いてこないなぁ」と何となく思っていて、お休みの都合や何やらを考え合わせた結果、夏にカムチャツカにフラワーウォッチングに行ってきた。
 そして、今もまた、特にどうしても行きたいという場所が浮かばないなぁと思っている。

 今のところ、ちょっと興味が湧いてきたのがスリランカである。
 シギリヤレディ(ただし、2016年1月現在、壁画保護のためとはいえ、写真撮影が禁止されているというのは私にとっては大きなマイナスポイントである。)、仏陀の歯が納められているという仏歯寺、セイロン紅茶、ジェフリー・バワのホテル、アーユルヴェーダと、興味深いことが色々とある。

 その中で、スリランカの紅茶に着目したのが、こちらの雑誌の特集である。
 まだぱらぱらと眺めただけだけれど、それだけでも楽しい雑誌である。写真が多いので、じっくり読むというよりは、イメージを膨らませる手助けをしてくれそうな雑誌だ。
 持ち歩くには少し大きくて重いので、家でゆっくり見て読もうと思う。

 少し無理矢理感があるし、行くにしてもツアーで行くと思うけれど、やはり旅の行き先を考え情報を集めるのは楽しいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.14

行きの足を確保する(草津)

 昨年、母が「草津温泉に行ったことがない」と言うのを聞いてちょっと驚いた。
 草津温泉といえば、泉質がいいことでも有名だし、結構あちこちに行っている母が行ったことがないとは思わなかったのだ。
 「それなら、(妹一家との温泉旅行も行けなかったことだし)年明けに行きましょう。」ということにした。

 宿は私の好みで早々に手配し、年が明けたら特急の指定席を押さえようと思っていた。
 早めに予約を入れれば「えきねっと」の割引が使えるかと思っていたけれど、確認してみたら、草津に行く特急には「えきねっとトクだ値」の設定がないようだった。残念である。

 指定席の予約状況を見たところ、結構な埋まり具合だったので、行きの指定席だけ予約した。
 1泊2日の温泉旅行に行くと、2日目は天気やそのときの気分で行程を変えることが多いので、帰りの電車の時間が決まっているとちょっと不自由だ。少し迷ったけれど、帰りの指定席は予約しなかった。

 宿と行きの足が確保できれば、あとは行ってのんびりして帰ってくるだけである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »