« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

2020.10.17

「CREA Due ひとり温泉ガイド完全保存版 楽しいひとり温泉。」を読む

 2020年10月、「CREA Due ひとり温泉ガイド完全保存版 楽しいひとり温泉。」を手に入れた。
 2017年から2020年にかけて、雑誌CREAで特集した「ひとり温泉」のページをまとめたムック本である。

 石井宏子著「全国ごほうびひとり旅温泉手帖 いい湯、いい宿、旅ごはん!」と被っている確率が高くない? と思ったら、石井宏子さんが執筆者に入っていた。納得である。

 日本全国の「一人でも泊まれる温泉宿」を少しグレードアップして「一人で快適に泊まれる温泉宿」が紹介されている。
 最近どうも一人で旅することの多い私には有難い特集である。
 そして、眺めているだけでも楽しい。
 次はここへ行ってみたいなぁなどと妄想が膨らむ。

 眺めて楽しい、パラパラと拾い読みしても楽しい、次の旅計画に役立ちそうな本である。

| | コメント (0)

2020.10.11

「myトラベルノート - “忘れたくない”をかたちにする -」を読む

 2020年10月、「myトラベルノート - “忘れたくない”をかたちにする -」を読みました。

 そもそも「トラベルノートって何?」というところが分からずに一読したときは、正直なところ、ちんぷんかんぷんでした。
 「トラベルノート」という、バインダー手帳のような固有の商品があるということが分かって、再読しました。どうも「トラベルノート」は、中味(リフィル)というよりも、そうやってあれこれ挟んだり書いたりしたものを選んで挟める外側、という理解をした方が良さそうです。

 著者が実際に作った「トラベルノート」の中味を写真で掲載し、書き方作り方のコツが書き込まれています。
 何というか、「トラベルノートの作り方」というトラベルノートがこの本、という感じ。
 そうであるなら、背表紙部分がむき出しになった綴じ方で各ページが180度開くようになっていることも理解できます。

 この「トラベルノート」は、旅した自分自身のために作るというよりは、誰かに自分の旅を見せるために作るという感じ。
 自分の字が嫌い、絵も描けない、ハサミで真っ直ぐ切るのも苦手という、超絶不器用な私は絶対にチャレンジしない自信がありますが、手先が器用で書いたり描いたりすることが好きで得意だったら、これはハマる趣味になるんだろうなぁと思います。

 もはや、旅してトラベルノートを作るというよりも、いいトラベルノートを作るために旅を企画し実施する、という風情です。
 国内旅行2泊3日くらいだったら、こんなノートを作るための旅にしてみてもいいかなぁと思いました。

| | コメント (0)

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »