2023.01.06

山中温泉に出発する

 本日(2023年1月6日)から1泊2日で母と山中温泉に行ってくる。
 「蟹が食べたい」と言う母のリクエストに応えた形である。
 新潟や福井や鳥取に行く手もあったし、実際にその辺りから行き先を当たり初めていたけれど、何がどうしたものか紆余曲折の末にこうなった。

 天気予報とにらめっこしつつ、出かける直前まで「すっごく寒いかも」と増え続けた持ち物リストは以下に。

続きを読む "山中温泉に出発する"

| | コメント (0)

2023.01.01

金沢21世紀美術館「時を超えるイヴ・クラインの想像力-不確かさと非物質的なるもの」のチケットを購入する

 2023年1月1日、7日に行く予定の金沢21世紀美術館の特別展では日時指定のチケットが必要と知り、12時から13時に入場可能となるチケットを購入した。

 当日券を購入する方法もあるけれど、旅先だし、時間は節約したい。
 レアンドロのプールを見るには、この特別展かコレクション展のチケットが必要で、特別展のチケットを持っていればコレクション展も見学することができる。
 そして、金沢21世紀美術館は「交流ゾーン」というスペースがあって、野外も含め自由に見学できる展示がいくつもある。
 もし時間よりも早く到着できたら、交流ゾーン・レアンドロのプール、・コレクション展などなどを見てから企画展に入場すればいい。

 レアンドロのプールの地下からの見学は、現在、人数制限を行っているそうで、事前予約か当日の順番待ちが必要らしい。
 今日見たら、すでに全ての枠が埋まっていた。そりゃそうだよね、みんな入りたいよね、と思う。
 またいつかチャレンジしようと思う。

 購入したWebチケットがすぐ表示できるように、iPadのBookに保存した。
 iPadが電池切れなどということのないよう重々気をつけなければと思う。

| | コメント (0)

2022.12.30

新幹線eチケットをSUICAに登録する

 2022年12月30日、えきねっとから「01月06日分【ICカード情報登録未完了】ICカード情報のご登録(JRきっぷ)のご案内」というメールが届いた。
 来年1月の山中温泉旅行のために確保した新幹線eチケットを使うためには、まだ、何らかの操作が必要だったらしい。

 えきねっとにログインし、購入したeチケットを使うICカード(つまりはSUICAということだと思う)を登録する必要があるそうだ。

 自分の定期券はすでに登録されていたので、簡単に手続きを終えることができた。
 母の分はSUICAを借りてきて、記載の番号を登録した。

 しかし、SUICAの券面に新幹線の列車番号や座席番号が表示される訳ではないし、予約内容を確認する方法がないような気がする。
 改札は通れても、自分の乗る新幹線を特定できず、座席も探せないのでは意味がない。
 チケット予約完了メールをiPadのBOOKに登録した。

| | コメント (0)

2022.12.11

往復の足を確保する(山中温泉)

 2022年12月11日、1ヶ月前を切ってしまったよと思いつつ、慌てて「えきねっと」をチェックしたところ、行きの金沢までの新幹線は30%オフも10%オフもすでに売り切れていた。
 1月6日から1泊2日なんて、旅行支援も(恐らく)途切れているし、平日も絡めているし、それほど旅行する人なんていないだろうと思って油断していた。反省である。

 しかし、7日の帰りならちらほら10%オフで購入できる席が残っている。
 また、往復で購入すれば、往復切符で運賃が1割引になる。
 そして、うっかり忘れていたけれど、新幹線の回数券はほぼ廃止されていて、金券ショップで購入するという技はすでに使えない。

 そんなこんなで、帰りの電車の時間を行く前に決めてしまうのはかなり苦手だけれど、背に腹は代えられないと心を決め、えきねっとで往復の新幹線を予約した。
 えきねっとで、乗車券だけ加賀温泉まで買える、のかも知れないと思って探したものの、購入方法が分からなかったので断念した。

 それにしても、えきねっとでカード決済しようとしても上手く行かず、往生した。
 えきねっとの問題というよりは、私が持っているクレジットカード側の問題のように思う。
 近いうちにサポート窓口に電話して確認しようと思っている。

| | コメント (0)

2022.11.30

宿を予約する(山中温泉)

 少し前から母に「蟹を食べたい」と言われていた。
 しかしながら、例えば福井とか鳥取とかいかにも蟹の本場の辺りは遠い。物理的な距離というよりも時間的な距離が遠い。そして、交通費が高い。さらに、今年は蟹の高値が予測されているらしく、蟹をメインにしたお料理のプランはさらにお高い。

 母に「それなら近場でいいお宿に泊まって美味しいものを食べた方が・・・。」と提案してみたものの、いい反応が返ってこない。
 どうやら「蟹を食べに旅に出る」ことにかなりご執心のようである。

 私が唸っていると「それなら石川県にしよう。金沢20世紀美術館にも行けるし。」と言う。
 母としては折衷案かつ譲渡案のつもりらしいけれど、これって解決に近づいているのか?
 謎である。

 それならばと、今年の年始に泊まろうと予約していて新型コロナウイルス感染症の広がり等々により断念した山中温泉にの「吉祥やまなか」に泊まろうではないかと思いつき、大きなお宿らしく様々なプランがある中から熟考を重ねる内に何をどうすればよく分からなくなり、えいやっと予約した。

 様々なクーポンや制度の端境期らしく、あまり「お得!」という感じはないけれど、その分、過度の混雑には遭わずに済むのではないかと期待している。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

**−旅行記の入口はこちら− *100Q *200309ケニアのその後 *200309ケニアの始末 *200409ペルーのその後 *200409ペルーの始末 *200409ペルーの支度 *200501正月パスの始末 *200501正月パスの支度 *200503オーロラ(フィンランド)の始末 *200503オーロラ(フィンランド)の支度 *200503フィンランドのその後 *200506初島のその後 *200506初島の始末 *200506初島の支度 *200508アイスランドのその後 *200508アイスランドの始末 *200508アイスランドの支度 *200604熊野古道のその後 *200604熊野古道の始末 *200604熊野古道の支度 *200608モンゴルのその後 *200608モンゴルの始末 *200608モンゴルの支度 *200608修善寺のその後 *200608修善寺の始末 *200608修善寺の支度 *200705山寺の始末 *200705山寺の支度 *200706日光の始末 *200706日光の支度 *200710立山・黒部のその後 *200710立山・黒部の始末 *200710立山・黒部の支度 *200712エジプトのその後 *200712エジプトの始末 *200712エジプトの支度 *200802伊勢志摩のその後 *200802伊勢志摩の始末 *200802伊勢志摩の支度 *200805伊豆断食の始末 *200805伊豆断食の支度 *200808箱根のその後 *200808箱根の始末 *200808箱根の支度 *200809オーロラ(ホワイトホース)の始末 *200809オーロラ(ホワイトホース)の支度 *200809カナダのその後 *200902香港のその後 *200902香港の始末 *200902香港の支度 *200903ハトヤホテルの始末 *200903ハトヤホテルの支度 *200906奥日光の始末 *200906奥日光の支度 *200907裏磐梯の始末 *200907裏磐梯の支度 *200908ベネズエラの始末 *200908ベネズエラの支度 *200911袋田の滝の始末 *200911袋田の滝の支度 *201001河口湖の始末 *201001河口湖の支度 *201002永平寺と京都の始末 *201002永平寺と京都の支度 *201002永平寺のその後 *201005熱海の始末 *201005熱海の支度 *201005箱根の始末 *201005箱根の支度 *201008奥日光の始末 *201008奥日光の支度 *201009ヨルダンとエジプトの始末 *201009ヨルダンとエジプトの支度 *201009ヨルダンのその後 *201011日本平の始末 *201102知床流氷のその後 *201102知床流氷の始末 *201102知床流氷の支度 *201108白馬の始末 *201108白馬の支度 *201109ウズベキスタンのその後 *201109ウズベキスタンの始末 *201109ウズベキスタンの支度 *201110奥鬼怒の始末 *201110奥鬼怒の支度 *201111鹿児島の始末 *201111鹿児島の支度 *201112千倉の始末 *201112千倉の支度 *201112大阪と京都の始末 *201112大阪と京都の支度 *201202蔵王の始末 *201202蔵王の支度 *201203オーロラ(イエローナイフ)の始末 *201203オーロラ(イエローナイフ)の支度 *201205ひたちなかの始末 *201205ひたちなかの支度 *201205姥湯温泉の始末 *201205姥湯温泉の支度 *201206沼津の支度 *201207月山・鳥海山の始末 *201207月山・鳥海山の支度 *201208甲府の始末 *201208甲府の支度 *201212中米3ヶ国の始末 *201212中米3ヶ国の支度 *201302河津の始末 *201302河津の支度 *201303スパリゾートハワイアンズの始末 *201303スパリゾートハワイアンズの支度 *201304吉野山の始末 *201304吉野山の支度 *201306ハイダ・グアイ(カナダ)の始末 *201306ハイダ・グアイ(カナダ)の支度 *201307白馬の始末 *201307白馬の支度 *201310台湾の始末 *201310台湾の支度 *201311那須の始末 *201311那須の支度 *201404三春の始末 *201404三春の支度 *201406勝浦の始末 *201406勝浦の支度 *201407奥日光の始末 *201407奥日光の支度 *201408香港&クルーズの始末 *201408香港&クルーズの支度 *201410北斗星の始末 *201410北斗星の支度 *201501西伊豆の始末 *201501西伊豆の支度 *201503村杉温泉の始末 *201503村杉温泉の支度 *201505尾瀬の始末 *201505尾瀬の支度 *201505熱海の始末 *201505熱海の支度 *201508カムチャツカの始末 *201508カムチャツカの支度 *201508能登の始末 *201508能登の支度 *201602草津温泉のその後 *201602草津温泉の始末 *201602草津温泉の支度 *201603八重山のその後 *201603八重山の始末 *201603八重山の支度 *201605秩父の始末 *201605秩父の支度 *201605高尾山の始末 *201605高尾山の支度 *201608スリランカの始末 *201608スリランカの支度 *201611京都の始末 *201611京都の支度 *201703鬼怒川温泉の始末 *201703鬼怒川温泉の支度 *201704ひたちなかの始末 *201704京都の始末 *201704京都の支度 *201709奥日光の始末 *201709奥日光の支度 *201710屋久島の始末 *201710屋久島の支度 *201802京都の始末 *201802京都の支度 *201804タスマニアの始末 *201804タスマニアの支度 *201808下呂温泉の始末 *201808下呂温泉の支度 *201809箱根の始末 *201809箱根の支度 *201811両崖山・天狗山の始末 *201811両崖山・天狗山の支度 *201811赤倉温泉の始末 *201811赤倉温泉の支度 *201812陣馬山の始末 *201812陣馬山の支度 *201901ニュージーランドの始末 *201901ニュージーランドの支度 *201901烏場山の始末 *201901烏場山の支度 *201902大阪の始末 *201902大阪の支度 *201905大山の始末 *201905大山の支度 *201905湯の澤鉱泉の始末 *201905湯の澤鉱泉の支度 *201906出雲の始末 *201906出雲の支度 *201908奥入瀬の始末 *201908奥入瀬の支度 *201909栃尾又温泉の始末 *201909栃尾又温泉の支度 *201911横浜の始末 *201911横浜の支度 *201912カンボジアの始末 *201912カンボジアの支度 *201912鬼怒川温泉の始末 *201912鬼怒川温泉の支度 *202003大丸温泉の始末 *202003大丸温泉の支度 *202011大府平温泉の始末 *202011大府平温泉の支度 *202111湯河原の始末 *202111湯河原の支度 *202206箱根の始末 *202206箱根の支度 *202209湯谷温泉の始末 *202209湯谷温泉の支度 *202301山中温泉の始末 *202301山中温泉の支度 *202305富士吉田の始末 *202305富士吉田の支度 *202308伊香保温泉の始末 *202309奥日光の始末 *202309奥日光の支度 *202310有馬温泉の始末 *202310有馬温泉の支度 *202312オマーンの始末 *202312オマーンの支度 *202403伊東温泉の始末 *202403伊東温泉の支度 *旅の支度(国内) *旅の支度(海外) *試験の始末 *試験の支度 おすすめサイト ウェブログ・ココログ関連 グルメ・クッキング ニュース パソコン・インターネット 学問・資格 心と体 携帯・デジカメ 文化・芸術 旅行・地域 映画・テレビ 書籍・雑誌 美容・コスメ 趣味 音楽