2023.10.31

有馬温泉に出発する

 2023年9月の奥日光は私の完全プロデュースによる母との二人旅で、今回の10月31日から有馬温泉1泊2日は宿のみ母プロデュースである。

 少し前に神戸エリアのガイドブックは購入していたものの、なかなか旅程を考えられずにいたところ、出発直前の母の発案で姫路城に行くことになり、「買ったガイドブックのエリア外なんですが・・・。」と思いつつ、予定を組んだ。
 往復の切符と行きの指定券も昨日、確保している。

 1日目は姫路城に行って有馬温泉に、2日目の予定は「有馬温泉から六甲ロープウエーで六甲往復」「有馬温泉温泉街散策」「神戸市街に戻って異人館巡り」の三つのプランで迷っている。
 行き当たりばったりにもほどがある。

 直前まで出し入れしていた持ち物リストは以下に。

続きを読む "有馬温泉に出発する"

| | コメント (0)

2023.10.30

往復の足を確保する(有馬温泉)

 今日(2023年10月30日)、明日から出かける有馬温泉への交通手段を決めた。

 実は直前まで何も考えておらず、どこへ行くかも決めておらず、とりあえず飛行機ではなく電車で行くことだけは決めていたものの、新幹線の指定券の手配もしていなかった。
 たまに母と話していたものの、「まぁ、お天気次第だよね」と先送りにしていたのだ。

 昨日、母が突然「旅行会社のツアーのパンフレットを見ていたら、有馬温泉に泊まるツアーは姫路城を見学していた」「姫路城に行ったことある? ないなら行きましょう!」と言い出し、姫路城に行くことが決定した。
 新神戸往復のチケットを早々に買ってしまわずにいて良かったと思う。我ながらいい勘をしている。

 行きは姫路まで新幹線で行き、姫路から三宮まで在来線で戻りそこから先は地下鉄と私鉄、帰りは有馬温泉から新神戸に戻って新神戸から新幹線で帰ろうと決めた。
 JR東海のスマートEXを利用しようと設定を始めたところで、これはもしかして姫路までの往復乗車券で対応可能なのではないかと気がついた。
 スマートEXは乗車券と特急券をセットにして販売しているので、単純往復でない場合はみどりの窓口に行った方が良さそうで、急遽、今日、みどりの窓口に行った。

 久々にみどりの窓口に行ったら、もの凄く混雑していて驚いた。
 少なく見積もって50人待ちという感じだ。窓口が7つあるとしても、なかなかの待ち行列である。
 そして、みどりの窓口に来るのは、自分を含めややこしい要望を持っている人か、あと、外国の方の姿も多かった。一人一人の対応に時間がかかる。

 1時間くらい待って、順番が回ってきた。
 面倒くさすぎる要望に、バックヤードに確認に行ってくださること2回、結論として「東京都区内ー姫路の往復切符で、1日目に往路の切符で新幹線で姫路まで行き、復路の切符で姫路から三宮まで在来線で戻って途中下車し、2日目に新神戸から新幹線で帰る。」ということが可能であると判明した。
 お手数をおかけして申し訳ない。

 合わせて、行きの新幹線指定席を購入しようとしたところ、「並び席では指定席を用意できない」と言われて驚いた。
 しかし、席がないという訳ではなく、並び席が取れないだけというお話だ。一人で新幹線に乗車する人が多いということだろうか。平日だしありそうな話である。
 縦に並んでいる2席で指定券を発券してもらった。
 帰りの新幹線の時間は決めていないので、当日に指定券を購入しようと思っている。

| | コメント (0)

2023.09.30

「ことりっぷ 神戸」を購入する

 母と10月末に有馬温泉に行くことになった。
 今年になって、母と旅行に出るのは3回目ということになる。コロナ禍で自粛していた母の気持ちが一気に解放されたらしい。
 一人でのんびり好きなように旅行したいという気持ちもありつつ、これも親孝行である。

 神戸には行ったことがない。
 正確にいうと、子供の頃のアルバムを見ると六甲で撮った写真があるので恐らく神戸にも行っているだろうと思うが、物心ついてからは行ったことがない。
 有馬温泉に宿泊するとして、その前後はどうしたものかと2023年9月に早速ガイドブックを購入した。

 「ことりっぷ 神戸」を見ると、神戸はごはんを食べ、おやつを食べ、可愛いものを買う街というイメージだ。
 意外と「いわゆる観光」する場所は少ないらしい。異人館と中華街と六甲山くらいだろうか。

 有馬温泉は新神戸から行きやすいということと、有馬温泉と六甲を結ぶロープウエイがあるらしいということが分かった。
 あとは当日のお天気を見て決めればいいかと思っている。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

**−旅行記の入口はこちら− *100Q *200309ケニアのその後 *200309ケニアの始末 *200409ペルーのその後 *200409ペルーの始末 *200409ペルーの支度 *200501正月パスの始末 *200501正月パスの支度 *200503オーロラ(フィンランド)の始末 *200503オーロラ(フィンランド)の支度 *200503フィンランドのその後 *200506初島のその後 *200506初島の始末 *200506初島の支度 *200508アイスランドのその後 *200508アイスランドの始末 *200508アイスランドの支度 *200604熊野古道のその後 *200604熊野古道の始末 *200604熊野古道の支度 *200608モンゴルのその後 *200608モンゴルの始末 *200608モンゴルの支度 *200608修善寺のその後 *200608修善寺の始末 *200608修善寺の支度 *200705山寺の始末 *200705山寺の支度 *200706日光の始末 *200706日光の支度 *200710立山・黒部のその後 *200710立山・黒部の始末 *200710立山・黒部の支度 *200712エジプトのその後 *200712エジプトの始末 *200712エジプトの支度 *200802伊勢志摩のその後 *200802伊勢志摩の始末 *200802伊勢志摩の支度 *200805伊豆断食の始末 *200805伊豆断食の支度 *200808箱根のその後 *200808箱根の始末 *200808箱根の支度 *200809オーロラ(ホワイトホース)の始末 *200809オーロラ(ホワイトホース)の支度 *200809カナダのその後 *200902香港のその後 *200902香港の始末 *200902香港の支度 *200903ハトヤホテルの始末 *200903ハトヤホテルの支度 *200906奥日光の始末 *200906奥日光の支度 *200907裏磐梯の始末 *200907裏磐梯の支度 *200908ベネズエラの始末 *200908ベネズエラの支度 *200911袋田の滝の始末 *200911袋田の滝の支度 *201001河口湖の始末 *201001河口湖の支度 *201002永平寺と京都の始末 *201002永平寺と京都の支度 *201002永平寺のその後 *201005熱海の始末 *201005熱海の支度 *201005箱根の始末 *201005箱根の支度 *201008奥日光の始末 *201008奥日光の支度 *201009ヨルダンとエジプトの始末 *201009ヨルダンとエジプトの支度 *201009ヨルダンのその後 *201011日本平の始末 *201102知床流氷のその後 *201102知床流氷の始末 *201102知床流氷の支度 *201108白馬の始末 *201108白馬の支度 *201109ウズベキスタンのその後 *201109ウズベキスタンの始末 *201109ウズベキスタンの支度 *201110奥鬼怒の始末 *201110奥鬼怒の支度 *201111鹿児島の始末 *201111鹿児島の支度 *201112千倉の始末 *201112千倉の支度 *201112大阪と京都の始末 *201112大阪と京都の支度 *201202蔵王の始末 *201202蔵王の支度 *201203オーロラ(イエローナイフ)の始末 *201203オーロラ(イエローナイフ)の支度 *201205ひたちなかの始末 *201205ひたちなかの支度 *201205姥湯温泉の始末 *201205姥湯温泉の支度 *201206沼津の支度 *201207月山・鳥海山の始末 *201207月山・鳥海山の支度 *201208甲府の始末 *201208甲府の支度 *201212中米3ヶ国の始末 *201212中米3ヶ国の支度 *201302河津の始末 *201302河津の支度 *201303スパリゾートハワイアンズの始末 *201303スパリゾートハワイアンズの支度 *201304吉野山の始末 *201304吉野山の支度 *201306ハイダ・グアイ(カナダ)の始末 *201306ハイダ・グアイ(カナダ)の支度 *201307白馬の始末 *201307白馬の支度 *201310台湾の始末 *201310台湾の支度 *201311那須の始末 *201311那須の支度 *201404三春の始末 *201404三春の支度 *201406勝浦の始末 *201406勝浦の支度 *201407奥日光の始末 *201407奥日光の支度 *201408香港&クルーズの始末 *201408香港&クルーズの支度 *201410北斗星の始末 *201410北斗星の支度 *201501西伊豆の始末 *201501西伊豆の支度 *201503村杉温泉の始末 *201503村杉温泉の支度 *201505尾瀬の始末 *201505尾瀬の支度 *201505熱海の始末 *201505熱海の支度 *201508カムチャツカの始末 *201508カムチャツカの支度 *201508能登の始末 *201508能登の支度 *201602草津温泉のその後 *201602草津温泉の始末 *201602草津温泉の支度 *201603八重山のその後 *201603八重山の始末 *201603八重山の支度 *201605秩父の始末 *201605秩父の支度 *201605高尾山の始末 *201605高尾山の支度 *201608スリランカの始末 *201608スリランカの支度 *201611京都の始末 *201611京都の支度 *201703鬼怒川温泉の始末 *201703鬼怒川温泉の支度 *201704ひたちなかの始末 *201704京都の始末 *201704京都の支度 *201709奥日光の始末 *201709奥日光の支度 *201710屋久島の始末 *201710屋久島の支度 *201802京都の始末 *201802京都の支度 *201804タスマニアの始末 *201804タスマニアの支度 *201808下呂温泉の始末 *201808下呂温泉の支度 *201809箱根の始末 *201809箱根の支度 *201811両崖山・天狗山の始末 *201811両崖山・天狗山の支度 *201811赤倉温泉の始末 *201811赤倉温泉の支度 *201812陣馬山の始末 *201812陣馬山の支度 *201901ニュージーランドの始末 *201901ニュージーランドの支度 *201901烏場山の始末 *201901烏場山の支度 *201902大阪の始末 *201902大阪の支度 *201905大山の始末 *201905大山の支度 *201905湯の澤鉱泉の始末 *201905湯の澤鉱泉の支度 *201906出雲の始末 *201906出雲の支度 *201908奥入瀬の始末 *201908奥入瀬の支度 *201909栃尾又温泉の始末 *201909栃尾又温泉の支度 *201911横浜の始末 *201911横浜の支度 *201912カンボジアの始末 *201912カンボジアの支度 *201912鬼怒川温泉の始末 *201912鬼怒川温泉の支度 *202003大丸温泉の始末 *202003大丸温泉の支度 *202011大府平温泉の始末 *202011大府平温泉の支度 *202111湯河原の始末 *202111湯河原の支度 *202206箱根の始末 *202206箱根の支度 *202209湯谷温泉の始末 *202209湯谷温泉の支度 *202301山中温泉の始末 *202301山中温泉の支度 *202305富士吉田の始末 *202305富士吉田の支度 *202308伊香保温泉の始末 *202309奥日光の始末 *202309奥日光の支度 *202310有馬温泉の始末 *202310有馬温泉の支度 *202312オマーンの始末 *202312オマーンの支度 *旅の支度(国内) *旅の支度(海外) *試験の始末 *試験の支度 おすすめサイト ウェブログ・ココログ関連 グルメ・クッキング ニュース パソコン・インターネット 学問・資格 心と体 携帯・デジカメ 文化・芸術 旅行・地域 映画・テレビ 書籍・雑誌 美容・コスメ 趣味 音楽