2023.12.28

オマーン旅行に出発する

 2023年12月28日から2024年1月3日まで、ツアーでオマーンに行ってくる。
 集合は成田空港に19時30分である。

 生まれてから一度もやったことがないのに、どうしてキャニオニングをするツアーに申し込んで行くことになっているのか、我ながら理解不能だ。
 さらに4年振りの海外旅行で、何を持って行けばいいのかさっぱりだ。
 たった7日間なのに色々とキャリーケースに詰め込んでしまい、どうしてこんなに荷物が多いのか、自分でもよく分からない。
 その上、もの凄くとんでもない忘れ物をしていそうで怖い。不安だ。

 年末年始に家を空けるので、妹一家が31日から我が家に来てくれるそうだ。有り難い。

 何だかんだいつものとおり不安を抱えつつ、7日間だしどうにでもなるだろうとも思っている。
 明らかに持って行きすぎの持ち物リストは以下に。

続きを読む "オマーン旅行に出発する"

| | コメント (0)

2023.12.26

特別食をオーダーする&Webチェックインをする(オマーン)

 2023年12月25日、旅行会社の担当の方から、機内食の特別食について案内メール画届いた。
 添乗員さんから電話をいただいた際、「フルーツ食で」とお願いしていたところ、今回利用するエミレーツ航空ではフルーツ食の提供がなくなってしまったらしい。残念である。

 現在、エミレーツ航空で提供されている特別食のページのURLが書かれ「この中から選んでください」と書いてある。自分で見ておけ、という感じだ。申し訳ない。
 結構な種類がある中から「ブランド(消化の良い)ミール(BLML)」をお願いした。
 ヴェジタリアンミールとか、ヴィーガンミール等々も美味しそうで迷いつつ、特に食事制限をしている訳でもなく「胃もたれ防止」と「早めの食事の提供」が希望なので、当初目的に一番適いそうな「胃に優しい機内食」を選んだ。

 同時に、事前に座席を確認して、できれば指定したかったので、Webチェックインをすべく予約番号を教えていただいた。
 48時間前になると同時にアクセスしたところ、ドバイまでの往復は通路席が確保されていた。後ろがギャレイだったので、逆にリクライニングもしやすそうだし、座席の変更はしなかった。 
 行きのドバイからマスカットまでは窓側席になっていて、フライト時間も1時間ちょっとだし、砂漠を上から眺めるのも面白そうだったのでこちらも変更はしなかった。

 ここまでWebでやっておいて我ながら謎の選択だけれど、搭乗券は印刷して持参することにした。
 スマホ(iPad)は、何かあって電源が入らなかったりしたら困る。そんなことはほぼほぼ起こらないと思いつつ、我ながら小心者なことである。

| | コメント (0)

2023.12.25

荷造りをする(オマーン)

 2023年12月24日、今日(25日)の午前中に空港宅配でキャリーケースを回収してもらうため、荷造りをした。
 海外旅行も4年ぶりと久々で何を持って行けばいいのか細かいことを多分忘れている気がする。荷造りに時間もかかったし、実際に忘れているものも多そうで怖い。

 昨日、迷った末に通販で購入したウォータシューズもまだ届いていない。
 ここで入れ忘れた物は当日に空港に持参し、キャリーケースに詰め込む心づもりである。

 キャリーケースがこんなにペコペコだったっけ? とか、キャリーケースのベルトを捨てていなくて良かった! とか、荷造りだけで結構な驚きがあったのが可笑しい。

 持ち物が確定するのは出発当日なので、持ち物リストはそのときに記載しようと思う。

| | コメント (0)

2023.12.24

wi-fiルータを予約する(オマーン)

 2023年12月24日、年末年始に家を空けるし、何となく連絡手段を確保しておく方がいいような気がして、wi-fiルータのレンタルを予約した。

 確認したところ、4泊のうち2泊するホテルでは、無料wi-fiの提供は公共スペースのみとなっていた。
 これまで空港とホテルで無料wi-fiが使用できれば特に不便に思ったことはなかった記憶だし、そもそもツアーに参加していてそうそう自分が困ることはない。ネット環境から離れられるのはむしろ好都合なくらいに思っている。
 しかし、今回は、何となく家と連絡を取る手段を確保しておこうという気持ちになった。
 メールの送受信ができればいいので、一番容量の少ないコースである。

 こういう「今回は用意した方がいい」的な勘は意外と侮れない。
 何もなければその方がもちろん良くて、気分的な保険のようなものだ。海外旅行保険の掛け金の倍くらいかかるけれど、安心には変えられない。

 忘れずにピックアップしなくてはと思っている。

| | コメント (0)

2023.12.23

添乗員さんから電話がくる(オマーン)

 2023年12月23日、オマーン・ツアーの出発5日前に添乗員さんから最終確認の電話が入った。
 そこでお知らせのあった事項は以下のとおりである。

・今回のツアーは参加者9名で、全員女性である。
・自分は関西国際空港から行く。同社の別のオマーン・ツアーの添乗員が成田空港からオマーンまでフォローする。
・現地で、米ドルからオマーン・リアルに両替する。日本円からの両替は不可。
 お勧めのお土産も特にないし、お酒を飲める場所も少ない。両替は1万円程度で良いと思われる。
・最高気温は20〜26度くらい。しかし10度くらいまで冷え込むこともあるので、防寒着を持参すること。
・初日の観光のダウ船は2時間程度乗船する。風が強いと揺れることがあるので、乗り物酔いの薬があると良い。
・持ち物に「スポーツサンダル」と記載があるが、クロックスのようなものでは具合が悪い。ウォーターシューズを推奨。
・キャニオニングの際、スマホやパスポートを入れる防水のサコッシュのようなものがあると良い。
 (バス車内に貴重品を全て置いて行く人もいるが、添乗員としては推奨できない。)

 その他、質問がありますかと聞かれ、以下の点を聞いてみた。

・持ち物に記載のあったハイキングシューズはいつ使用する予定か。
 キャニオニングの際、足下が悪いことがある。
 しかしウォーターシューズを履いていって、そのまま泳いでしまうのが現実的である。
 自分もトレッキングシューズは持参しない。

・往復の機内で特別食のリクエストは可能か。(必要な航空券番号を教えて貰えるか。)
 団体でチケットを確保しているため、特別食のリクエストは恐らく旅行会社を通すよう言われると思われる。自分の方で手配し、結果はメールで連絡する。

 今思うと、どちらにしても航空券番号を教えてもらって事前チェックインすれば良かったかもとか、各ホテルのwi-fiの提供状況など聞けば良かったかもとか、思うけれど、わざわざ連絡して聞くほどでもない。
 人里離れたもの凄い秘境に行く訳でもないし、どうにかなるのではないかと思っている。

| | コメント (0)

2023.12.17

空港宅配を予約する(オマーン)

 2023年12月28日出発のオマーン・ツアーの出発まであと10日余りである。

 クレジットカード特典の、スーツケースの空港宅配サービスを予約した。
 コロナ禍前に海外旅行に行った際は、確か、出発の2日前まで集荷してもらえたと思うけれど、今回確認してみたら出発3日前までになっていた。
 流通業における就業状態の過酷さはニュース等でもたびたび採り上げられているところだし、その対策のためなのかと思う。

 来週末には荷造りを完成させる必要がある。
 なのに、まだ荷造りを始めてすらいない。キャリーケースは箱の中だ。
 〆切が決まって、流石に焦り始めた。

| | コメント (0)

2023.12.15

旅行の最終案内が届く(オマーン)

 2023年12月8日以降今日までのいつか、旅行社から12月28日に出発するツアーの最終案内が届いた。
 意外と早い。
 ツアーの参加人数は9名である。最少催行人数8名のツアーだからギリギリだ。

 最終案内に入っていたものは以下のとおりである。

 旅のしおり(日程、持ち物、注意事項等)
 留守宅用日程表
 オマーン地図
 巾着
 荷物用タグ

 最終案内が届いてからもう10日も経っている。
 持ち物リストに「懐中電灯」が入っていて、「停電対策」的な注意事項があったのが若干不安である。
 持ち物は色々と心配して持参した方が良さそうだ。ただでさえ荷造りが下手なのに、あれもこれも持って行きたくなりそうで困る。
 また、「ハイキングシューズ」と「ストック」が参考持ち物に含まれていて、どんだけ歩かせるつもりなんだろう? とこちらも若干不安である。
 いずれにしても、そろそろ荷造りを始めなくてはと思っている。

| | コメント (0)

2023.11.12

旅行代金を支払う(オマーン)

 2023年11月13日、旅行代金を支払った。
 正確に言うと、満額を支払うには振込限度額が足りなかったので、2日に分けて支払った。

 合わせて、旅行申込の際に、海外旅行保険はカード付帯のもので対応する旨を伝えてあったと思い出し、念のために確認して驚いた。
 以前は、国内旅行は旅行代金をカードで支払った場合のみ保険が適用されることになっていた一方、海外旅行は料金の支払い方法に関わらずカード付帯保険の対象となっていたように記憶している。
 ところが、今回、2枚持っているクレジットカードのうち1枚が、海外旅行も旅行代金をカードで支払った場合のみ保険が適用されるよう変更されていた。
 慌ててもう1枚を確認し、そちらは引き続き海外旅行であればカード付帯の保険が適用されることになっていて、一安心した。

 我ながら順番を間違っている。
 旅行代金を振り込む前に確認しておけば、焦る必要もなく、カード払いの手続きを踏めば済んだ話である。
 反省した。

 反省ついでに、海外旅行保険にかかる案内をiPadにダウンロードした。
 iPadは充電しなければ使えないし、ホームページはネットに接続して初めて見られるので、本当は紙で手元に置いておきたい。しかし、私はプリンタを持っていないし、印刷物を送るサービスはなくなっているようだ。
 旅行中、毎日iPadを充電するとして、wi-fiルータのレンタルを利用すべきか、ホテルにはほぼwi-fiが整っているだろうからそちらを利用するか、迷っている。

| | コメント (0)

2023.11.08

空港宅配のクーポン券を申し込む(オマーン)

 クレジットカードの特典で空港へのスーツケース宅配サービスを無料で使うことができる。
 年間2回(行きと帰りの両方使うと、それで「2回」とカウントされる))までの特典だ。

 2023年11月8日、もう行くことはほぼほぼ決まりだろうと心を決め、クレジットカード会社のサイトからクーポン券を申請した。
 クーポン券を申請すると、すぐさま受理され、クーポン・メールが送られてきた。

 あとは、出発前に集荷を依頼すれば良い。
 久々の海外旅行である。荷造りも少しずつ進めて行こうと思っている。

| | コメント (0)

2023.10.28

旅行会社にビザ申請用書類を郵送する(オマーン)

 2023年10月28日、旅行会社に電話して、送付する必要のある書類を確認した。

 送られてきた書類に、送付物として「パスポート」とあり、「コピーを提出済み」にチェックが入っていた。
 「パスポートが必要だけど、コピーをすでにもらったから、さらに送る必要はない」のか、「コピーはもらったけどパスポート本体も必要」なのか、判断がつかない。
 パスポートを送るなら簡易書留にしたいけれど、その旨の指定も案内もない。
 恐らくパスポート本体の送付は不要だと思うけれど、Arrival VISAの取得が不可になった筈のオマーンでビザ用にパスポートの空白ページが2ページ必要と言われているし、しかしビザ取得は確かネットで行える筈だし・・・、と考えていたら面倒くさくなった。

 電話して聞いてみたら、パスポート本体の送付は必要ないというお返事で、とっとと聞けば良かったと思った。

 ビザ申請用の質問として、これまでにオマーンに入国したことがあるかどうかを聞かれるのは分かるように思うけれど、既婚かどうか、母親の氏名、出生都道府県を聞かれるのが解せないが仕方ない。回答した。
 「背景は白」と珍しい指定のあった写真も、「kirei」で写真を撮った際に背景色を選べたので問題ない。
 以上2点を用意して、ポストに投函した。

 あとは忘れずに旅行代金の残額を支払わねばと思っている。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

**−旅行記の入口はこちら− *100Q *200309ケニアのその後 *200309ケニアの始末 *200409ペルーのその後 *200409ペルーの始末 *200409ペルーの支度 *200501正月パスの始末 *200501正月パスの支度 *200503オーロラ(フィンランド)の始末 *200503オーロラ(フィンランド)の支度 *200503フィンランドのその後 *200506初島のその後 *200506初島の始末 *200506初島の支度 *200508アイスランドのその後 *200508アイスランドの始末 *200508アイスランドの支度 *200604熊野古道のその後 *200604熊野古道の始末 *200604熊野古道の支度 *200608モンゴルのその後 *200608モンゴルの始末 *200608モンゴルの支度 *200608修善寺のその後 *200608修善寺の始末 *200608修善寺の支度 *200705山寺の始末 *200705山寺の支度 *200706日光の始末 *200706日光の支度 *200710立山・黒部のその後 *200710立山・黒部の始末 *200710立山・黒部の支度 *200712エジプトのその後 *200712エジプトの始末 *200712エジプトの支度 *200802伊勢志摩のその後 *200802伊勢志摩の始末 *200802伊勢志摩の支度 *200805伊豆断食の始末 *200805伊豆断食の支度 *200808箱根のその後 *200808箱根の始末 *200808箱根の支度 *200809オーロラ(ホワイトホース)の始末 *200809オーロラ(ホワイトホース)の支度 *200809カナダのその後 *200902香港のその後 *200902香港の始末 *200902香港の支度 *200903ハトヤホテルの始末 *200903ハトヤホテルの支度 *200906奥日光の始末 *200906奥日光の支度 *200907裏磐梯の始末 *200907裏磐梯の支度 *200908ベネズエラの始末 *200908ベネズエラの支度 *200911袋田の滝の始末 *200911袋田の滝の支度 *201001河口湖の始末 *201001河口湖の支度 *201002永平寺と京都の始末 *201002永平寺と京都の支度 *201002永平寺のその後 *201005熱海の始末 *201005熱海の支度 *201005箱根の始末 *201005箱根の支度 *201008奥日光の始末 *201008奥日光の支度 *201009ヨルダンとエジプトの始末 *201009ヨルダンとエジプトの支度 *201009ヨルダンのその後 *201011日本平の始末 *201102知床流氷のその後 *201102知床流氷の始末 *201102知床流氷の支度 *201108白馬の始末 *201108白馬の支度 *201109ウズベキスタンのその後 *201109ウズベキスタンの始末 *201109ウズベキスタンの支度 *201110奥鬼怒の始末 *201110奥鬼怒の支度 *201111鹿児島の始末 *201111鹿児島の支度 *201112千倉の始末 *201112千倉の支度 *201112大阪と京都の始末 *201112大阪と京都の支度 *201202蔵王の始末 *201202蔵王の支度 *201203オーロラ(イエローナイフ)の始末 *201203オーロラ(イエローナイフ)の支度 *201205ひたちなかの始末 *201205ひたちなかの支度 *201205姥湯温泉の始末 *201205姥湯温泉の支度 *201206沼津の支度 *201207月山・鳥海山の始末 *201207月山・鳥海山の支度 *201208甲府の始末 *201208甲府の支度 *201212中米3ヶ国の始末 *201212中米3ヶ国の支度 *201302河津の始末 *201302河津の支度 *201303スパリゾートハワイアンズの始末 *201303スパリゾートハワイアンズの支度 *201304吉野山の始末 *201304吉野山の支度 *201306ハイダ・グアイ(カナダ)の始末 *201306ハイダ・グアイ(カナダ)の支度 *201307白馬の始末 *201307白馬の支度 *201310台湾の始末 *201310台湾の支度 *201311那須の始末 *201311那須の支度 *201404三春の始末 *201404三春の支度 *201406勝浦の始末 *201406勝浦の支度 *201407奥日光の始末 *201407奥日光の支度 *201408香港&クルーズの始末 *201408香港&クルーズの支度 *201410北斗星の始末 *201410北斗星の支度 *201501西伊豆の始末 *201501西伊豆の支度 *201503村杉温泉の始末 *201503村杉温泉の支度 *201505尾瀬の始末 *201505尾瀬の支度 *201505熱海の始末 *201505熱海の支度 *201508カムチャツカの始末 *201508カムチャツカの支度 *201508能登の始末 *201508能登の支度 *201602草津温泉のその後 *201602草津温泉の始末 *201602草津温泉の支度 *201603八重山のその後 *201603八重山の始末 *201603八重山の支度 *201605秩父の始末 *201605秩父の支度 *201605高尾山の始末 *201605高尾山の支度 *201608スリランカの始末 *201608スリランカの支度 *201611京都の始末 *201611京都の支度 *201703鬼怒川温泉の始末 *201703鬼怒川温泉の支度 *201704ひたちなかの始末 *201704京都の始末 *201704京都の支度 *201709奥日光の始末 *201709奥日光の支度 *201710屋久島の始末 *201710屋久島の支度 *201802京都の始末 *201802京都の支度 *201804タスマニアの始末 *201804タスマニアの支度 *201808下呂温泉の始末 *201808下呂温泉の支度 *201809箱根の始末 *201809箱根の支度 *201811両崖山・天狗山の始末 *201811両崖山・天狗山の支度 *201811赤倉温泉の始末 *201811赤倉温泉の支度 *201812陣馬山の始末 *201812陣馬山の支度 *201901ニュージーランドの始末 *201901ニュージーランドの支度 *201901烏場山の始末 *201901烏場山の支度 *201902大阪の始末 *201902大阪の支度 *201905大山の始末 *201905大山の支度 *201905湯の澤鉱泉の始末 *201905湯の澤鉱泉の支度 *201906出雲の始末 *201906出雲の支度 *201908奥入瀬の始末 *201908奥入瀬の支度 *201909栃尾又温泉の始末 *201909栃尾又温泉の支度 *201911横浜の始末 *201911横浜の支度 *201912カンボジアの始末 *201912カンボジアの支度 *201912鬼怒川温泉の始末 *201912鬼怒川温泉の支度 *202003大丸温泉の始末 *202003大丸温泉の支度 *202011大府平温泉の始末 *202011大府平温泉の支度 *202111湯河原の始末 *202111湯河原の支度 *202206箱根の始末 *202206箱根の支度 *202209湯谷温泉の始末 *202209湯谷温泉の支度 *202301山中温泉の始末 *202301山中温泉の支度 *202305富士吉田の始末 *202305富士吉田の支度 *202308伊香保温泉の始末 *202309奥日光の始末 *202309奥日光の支度 *202310有馬温泉の始末 *202310有馬温泉の支度 *202312オマーンの始末 *202312オマーンの支度 *202403伊東温泉の始末 *202403伊東温泉の支度 *旅の支度(国内) *旅の支度(海外) *試験の始末 *試験の支度 おすすめサイト ウェブログ・ココログ関連 グルメ・クッキング ニュース パソコン・インターネット 学問・資格 心と体 携帯・デジカメ 文化・芸術 旅行・地域 映画・テレビ 書籍・雑誌 番外 美容・コスメ 趣味 音楽